安土城の築城進捗レポート

完成した安土城をご覧あれ!
安土城

第110号までの総製作費

本誌 163,000円
塗料・道具 39,152円
バインダー 4,140円
ディスプレイ用 36,115円
合計 242,407円

安土城完成までおよそ400時間の製作時間  完結まで・・・ あと0週 ついに完結!
ようやく完成しました!2009年2月に始まってから2年半・・・長かった。柱や壁の終わりなき単調作業、畳や瓦の遅々として進まない細かい作業、数々の苦労を乗り越え、刊行終了後の盛り上がらない気持ちをなんとか奮い立たせて完成です。予算は6万円以上オーバーし、時間も費やしたけど楽しい思い出となりました。
ブログをご覧いただき、応援していただいた皆様ありがとうございました。
使い切ったスプレー塗料の本数(■)を記録。(□は使用中・予備分、○●は瓶塗料)
下地剤:■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
黒色:■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
白色:■■■■■■□
金色:■■■□□
朱色:■□
灰色:□□
土色:■○
<09/02/14追記>
半分(55号)を経過したということで「築城の歩み」という小コーナーを右側に作ってみました。こうして見ると二階も随分長い間作っているなあと実感します。今月はディアゴさんで「週刊戦艦大和をつくる」の第二弾「週刊空母赤城をつくる」の発表もあって、城シリーズも第二弾が期待!?されるところですが、自分の家には飾る場所がない・・・
戦艦と空母、少し違うラインナップになるのなら・・・・ということで安土城の第二弾を久しぶりに勝手予想!!
「週刊本丸御殿をつくる」
今なら注目の熊本城か、名古屋城ですね!!勿論天守つきで、ってどちらが主かわからない・・・
「週刊山城をつくる」
候補は、現存天守のある備中松山城か、それとも・・・・でも売れないかも。
「週刊城下町をつくる」
惣構まで再現!見どころは堀と土塁、最大の江戸か、堅牢を誇った小田原か、これも・・・・売れないか。
<10/09/04 追記>
ついに遂に!待望の収納ケースがディアゴから出ましたよ!!
http://deagostini.jp/select/series_list.php?title_code=AZC
オプション品販売のご案内 安土城専用ディスプレイケース
さすがに大きな「ディスプレイケース」ですが、横に開けて移動した状態で展示することも考えた横幅のゆったり感です。自分で組み立てるようですが、梱包サイズも大きいですからね。そして、安土城を置いたまま城を開けることができる「ディスプレイベース」とライトアップ用の「LEDライト」、一段上のディスプレイを楽しめそうですね。10月末締め切りで、届くのは来年2月ということでまだまだ先です。
自分はもう1点「織田信長像付き要目票」を注文しました。「築城者名」が入るということで、こちらは一足先に12月に届くようです。
<10/09/10追記>
注文時にうまく指定できなかった「要目票」の名入れですが、ようやく注文完了となりました。何を書いたかは届いてからのお楽しみです!早速「LEDライト」が届きましたが・・・これだけ届いてもねー。
<10/10/09追記>
今週(10/8~)の「週刊トロ・ステーション」はディアゴスティーニのインタビューがありました。その中でこの「週刊安土城をつくる」が意外な層に売れたという話が・・・・。その意外な層とは「30代の男性」、って自分もか!マーケティングによるターゲットは60代だったそうです。まあ総額20万円もかかるし、作るのに時間かかるし、現役世代にはちょっと無理・・・・、ってそんなことないぞ。いい物はいつの時代にも受け入れられるのだ!
<10/12/26追記>
「LEDライト」が届いてから3カ月、ようやく「織田信長像」が届きました!想像していてよりもかなり軽い。もう少し色目から重量感あるものかと思っていました。馬の手綱が今にも折れそうです。要目票の名入れに何度もやり取りした思い出もありますが、出来上がってきました「総棟梁」入りです。本当は「大工棟梁」にしたかったけど、空白1文字入れると8文字に入りきりませんでした。
申込み順に来ると書かれていましたので、12月中は無理かなーと思っていましたが、裏を見ると申し込み順は8番目だったようですね。
織田信長像 織田信長像
しばらくは閉まっておいて、ケースが来てから中に飾ります。そのためにも絶対完成させるぞー!
<11/02/19追記>
ディスプレイベースが届きました。高かっただけあって本格的な造りです。早速、石垣を乗せて開いてみました。おー!いいですね。
ディスプレイベース ディスプレイベース
開封前から塗装の匂いが強かったので、しばらく風通ししてから部屋に入れないと。
<11/04/09追記>
最後にディスプレイケースがようやく届きました。中国製が日本製になったために遅れていたようです。品質もよくなったようで嬉しいです。
ディスプレイケース ディスプレイケース

「安土城の築城進捗レポート」への15件のフィードバック

  1. こんにちは!はじめまして。
    タカメと申します。
    私も安土城製作をしてまして、こちらのブログを私のブログとリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
    ぜひよろしくお願いします。

  2. はじめまして、隠れ築城者の「若旦那」ともうします。
    仕上がりが良くないのと、J-comからeo-光に乗り換えてブログのタイミングをはずしたので掲載はしていませんが
    「同志」の築城を毎日たのしみにチェックしております。
    これからも、よろしくお願いします。

  3. 若旦那さんコメントありがとうございます。発売当時に比べ、ブログ報告者も減ってきましたが、まだまだ一緒に頑張っている方もいますので、私も頑張って作成しますよ!これからも一緒に頑張りましょう。

  4. はじめましてimajinと申します
    当方も現在やっつけ築城中です
    完成まであと・週の表記
    それに工費の累計、かなり参考になります
    ところで第二弾の件ですが・・・
    この安土城はほんのプロローグですよ
    第二弾、城下町、楽市、楽座そして第三弾へと続きます
    どうしたものか?でもそうなれば後へは引けない、多分やるでしょうね
    追記リンクさせてもらっていいですかねー

  5. imajinさんはじめまして!
    本当ですか?第二弾は城ではないのですね。安土城もまだまだ長い道のりですが、ともに頑張りましょうね!

  6. こんばんわ
    「模型好き」がリタイヤしていってるとのことですが、
    なぜなんですか?
    最後まで夢中になってやるような気がするのですけど・・・

  7. 発売当初からブログを書いていた方には、本物の金箔を使っている方や木目が見えないように念入りに下地材を重ね塗りしている方がいましたが、これで最後までは続かないでしょう。金銭的にもそうですが、なによりも根気が続きません。そういう人たちは派手な六階から地味な一階になって数回でリタイヤしていきました。好きな城を作ってみたい!とかいって始めた方は模型作りが始めての方も多く、手馴れないながらも妥協して製作していますから、なんとか続いているものと思いますよ。立派な安土城模型を製作しようと意気込んでいたモデラーの多くは先のような経緯でやめた方も多いと感じます。期間が2年以上というのも長いですから、完結してからまとめ買いして復活してくる方は少なくないと期待しています。それまでに景気が回復してくれればよいのですが?

  8. なるほど、そういうことですか
    「わけわからんままやってる」、
    「完璧がどこなのかもわからん」
    それがかえっていいと言う事ですね
    ありがとうございました では
    また寄ります

  9. 初めまして訪問させていただきます。
    我が家のブログご覧になっているかも知れませんが、何分模型初めて、PC初めて夫婦です。
    最初は何かわくわくしていた様ですが、
    何を考えているのか{会社}---
    最近は自分なりに製作しているようです、もう少し何とかならないか、パーツの入り方、材質の悪さ、金額、エトセトラ
    もう少し楽しく出来る様に成らないでしょうかね、
    今までの合計築城費用驚きですね!!!
    やりだした以上頑張るしかないのでしょう、又訪問させて下さい。

  10. 信長の安土城を築城する老夫婦さん、はじめまして。
    いろいろと不満な部分は私にもありますが、木製パーツだからと半分納得、半分諦めています。でも、木製パーツならではの趣は確かにあるので、完成したら皆に自慢できますよ。我が安土城は床の間に鎮座の予定です。
    まだまだ長い道のりですが、一緒に完成まで頑張りましょう。

  11. はじめまして
    私も安土城をなんとか築城中です。
    日に日に築城され収納ケース?収納台を作成を考えています。
    どの様な収納ケースがいいと思いますか?

  12. 鉄男さん、はじめまして。
    ケース自作されるのですか?自分としては埃をかぶらないような全体を覆う大きさで、少し真ん中を開いていても入るような透明ケースがいいですね。
    そこそこ売れると思うのですが、デアゴで作ってくれないですかね?

  13. はじめまして、物凄く、わかりやすく、画像つきで、感心しています。
    実は、私も、定期購読しているのですが、最初は、作り始めたのですが、不器用なせいか、思うようにはかどらず、それから、まったく手を付けていないいのです!!
    こちらを拝見していまして、今からですが、おおいに参考にさせていただこうと思っていますが、ブログの存続は、いつまでかと、ヒヤヒヤしています!!
    長期のブログの存続、ぜひとも、お願いいたします。
    ディアゴスの方も、いずれ消えるのでしょうね・・・

  14. 撃墜魔手さん、はじめまして。
    いつもご覧いただきありがとうございます。慣れなく拙い箇所も多々ありますが、参考になれば嬉しいです。
    ブログは完成した時点で更新は終わりますが、そのまま公開は続けますのでご安心ください。ディアゴの掲示板が9月末に終了してしまうのは早すぎると思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です