源太郎砂防堰堤 Ver.1.0

源太郎砂防堰堤

源太郎砂防堰堤

配布場所:長野県姫川砂防事務所
配布日:第2弾 2017年10月20日~
発行部数:1500セット(6枚組)
取得日:2018年10月30日
取得の追加条件:白馬村と小谷村の観光スポットで自撮り

長野県姫川砂防事務所
長野県姫川砂防事務所

源太郎砂防堰堤
工事事務所から入る。
朝早くまだ始まっていなかったが、あとで砂防事務所で聞いたところもう少し手前に3台ほどの駐車スペースがあったらしい。

源太郎砂防堰堤
川沿いに公園が整備されている。
平成3年平川流路工第一期計画完了を記念して建立された「はじめに砂防ありき」の碑。第3代白馬村長横沢裕の言葉。

源太郎砂防堰堤
段々になった堰堤が見応えあり。

源太郎砂防堰堤
正面の紅葉が美しい。
川はここからカーブするため、氾濫が頻繁に起きていたそうだ。砂防堰堤築造により氾濫はなくなり、別荘地が広がる。

砂防施設データ
所在地:長野県北安曇郡白馬村北城
河川名:平川
型式:重力式砂防堰堤
規模:高さ 8m、堤頂長 231m
管理者:国土交通省松本砂防事務所
本体着工:1932年
完成年:1963年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です