姫路城 日本100名城 No.59

姫路城

姫路城

配布日:2018年10月28日~
取得日:2020年10月13日
取得額:300円

姫路城
久しぶりの姫路城

姫路城
平成の修復のときは何度も来たが、終了してから初めて来た。

姫路城
カードは菱の門をくぐり、三国堀越しに見た角度。大天守と小天守2棟が見える。

姫路城
平日開門直後は人もまばらでゆっくりと見学できた。

姫路城
平成の修理の後、入場料の値上げがあったことも足が遠のいた原因だったのだが、城カードは出口売店で販売されている。
入城しないと買えないため、多少高くても仕方がない。

城データ
所在地:姫路市本丸6
別名;白鷺城
築城年代:天正8年(1580)、慶長6年(1601)
築城者:羽柴秀吉、池田輝政
主要城主:羽柴氏、池田氏、本多氏、奥平氏、松平氏、榊原氏、酒井氏
天守(現存):望楼型、連立式
指定文化財:国宝(大天守、東・西・乾小天守、イ・ロ・ハ・ニの渡櫓)、重要文化財(イの渡櫓など櫓27棟、菱の門など城門15棟、との四門東方土塀など土塀32棟の合計74棟)、国特別史跡
再建建造物:黒門一・二の門・袖塀、太鼓門一・二の門・袖塀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です