河北潟越しに見る冠雪した立山連峰

肌寒かったが、今日は晴れた。朝方まで雷を伴い降っていたこともあり、空気はとても澄んでいた。

道の駅内灘サンセットパークからは冠雪した立山連峰がくっきりと見えた。

左のほうから、白馬岳、一際高いのは剱岳、立山連峰の大汝山・雄山、なだらかな山容は薬師岳、槍ヶ岳、奥穂高岳まで

正面は立山連峰、左に剱岳、右隅に薬師岳。手前の低山はまだ冠雪していないので、余計に美しく見えた。

ミズバショウ野生群生地へ

ミズバショウ野生群生地

能登町中斉のミズバショウ野生群生地に行ってきました。
神和住の交差点を集落に入ります。

ミズバショウ野生群生地

なんでも県内で始めて発見されたミズバショウの野生群生地らしく、今も地元の壮年団によって守られています。

ミズバショウ野生群生地

奥の方にも群落があり、葉がとても大きいのが特徴です。

夕日を見に

大島諸願堂

今日は良い天気でした。風もあり雲が少なかったので、ちょっと遠出して夕日を見てきました。

大島諸願堂

場所は志賀町の大島諸願堂

大島諸願堂

観光客はほとんどいませんが、夕日とセットに写せる岩礁や石塔があります。

大島諸願堂

石塔は難破して亡くなった方を供養するためのもので室町時代のものと推定されています。

カタクリの群生地へ

平栗 カタクリ群生地

昨日高岡でカタクリの写真をみたときに、それは石川県と聞いたので、しらべてみると金沢市の野田山墓地の奥、平栗という地域だとわかった。今年は雪解けも早く、桜だけではなく、カタクリも早いので、早速行ってきました。

場所は「平栗いこいの森」です。野田山墓地から途中狭くなる道路を進むこと15分、数軒の平栗集落を通っていこいの森に到着しました。

平栗 カタクリ群生地

群生地は3カ所あるようでしたが、駐車場から近い群生地へ。3分ほどで到着する。

平栗 カタクリ群生地

想像していた以上の群生地でした。一面のカタクリ、カタクリ、カタクリ・・・

平栗 カタクリ群生地

夕方近かったですが、まだ明るかったのでカタクリが開いていて良かった。
ギフチョウは残念ながら会えませんでしたが、貴重な体験でした。

夕日を見に

増穂浦

今日は日中快晴だったので、きれいな夕日が見れるかなと増穂浦にやってきましたが、夕方前に雲が出てきて残念ながら夕日の前に太陽は雲に隠れてしまいました。

増穂浦

波が高く風も強かったので20分ほどさくら貝探し

増穂浦

今日はさくら貝を数枚に、ピンクのベニガイは見つからず透明な貝を数枚ゲットしました。

IRいしかわ鉄道開業一周年セレモニー 倶利伽羅駅

IRいしかわ鉄道開業一周年

倶利伽羅駅で行われたIRいしかわ鉄道開業一周年記念セレモニーに行ってきました。

倶利伽羅地区は人口減少もあって観光に力を入れていて、もっと盛り上げたいという気持ちが他の地区より強いですね。
IRいしかわの一年は想定以上の業績でしたが、倶利伽羅駅の利用者数は平均200人以下と往時に比べるまでもなく、昔は倶利伽羅だけではなく、笠谷も倶利伽羅駅を利用していたということで非常に賑わった時期もあるそうです。また倶利伽羅駅から隣の石動駅までは峠越えの急勾配で蒸気機関車のときは2台で越えていった難所だったとか。

IRいしかわ鉄道としては終着駅でもありますが、七尾方面は津幡駅が分岐駅ですから、その先の津幡は通過駅としても富山方面の利用者がほとんどです。基本的に無人駅でもあり、観光地の倶利迦羅不動寺や倶利伽羅古戦場へ行こうにも歩くには少し遠いですね。昔からの変わらない風景としては良い場所なんですけど。

IRいしかわ鉄道開業一周年

イベントは岩崎豊年太鼓や

IRいしかわ鉄道開業一周年

刈安小学校有志による倶利伽羅峠の歌

IRいしかわ鉄道開業一周年

津幡町長やIRいしかわ副社長らがついたお餅のふるまい

IRいしかわ鉄道開業一周年

名古屋市を拠点とする「ややfish」によるミニコンサートなどがありました。
本日初披露の「おまん小豆音頭」も大盛況でした。

IRいしかわ鉄道開業一周年

地元作成の1周年記念ファイルとふるまいお餅、おまん小豆茶をいただきました。