富山博物館紀行

灼熱の太陽の中、友人と富山に行ってきました。
「恐竜 太古の足跡は語る」 富山市科学博物館
何度も富山市に行っているものの初めて入ることになった富山市科学博物館。
「恐竜 太古の足跡は語る」 富山市科学博物館
小さいながら恐竜化石のスペースもありました。富山県は恐竜の足跡化石が全国的にも有名です。
「恐竜 太古の足跡は語る」 富山市科学博物館
ということで、この夏は恐竜の足跡をテーマにした特別展「恐竜 太古の足跡は語る」が開催されています。
「恐竜 太古の足跡は語る」 富山市科学博物館
博物館にはプラネタリウムも併設されていて、入場1回で1回見ることができます。こちらは親子連れに混ざってケロロ軍曹を見てきました。
「恐竜 太古の足跡は語る」 富山市科学博物館
プラネタリウムから出てくると、廊下に人だかり。ムラタセイサク君の実演をやっていました。
「恐竜 太古の足跡は語る」 富山市科学博物館
途中からだったけど、自転車の平均台渡りを見れました。あっという間だったけど、ロボットも進化してますね。
「大伴家持と越中万葉」 高志の国文学館
次に今年7月6日に開館したばかりの高志の国文学館へ。
「大伴家持と越中万葉」 高志の国文学館
開館記念展としての「大伴家持と越中万葉」の展示と、地元アニメ会社が制作したアニメを見てきました。文学館というとあまり興味はないのだけど、隣県とはいえ、あまり知らない方ばかりなので今後行く機会は少ないかも。地元の方は図書スペースでたくさん涼んでいましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です