湯涌狂騒!! 湯涌ぼんぼり祭り

湯涌ぼんぼり祭り
金沢駅のバス停。何気ない風景のようですが、今日は違っていました。
湯涌ぼんぼり祭り
今日は「湯涌ぼんぼり祭り」の当日。湯涌には駐車場がないので、ここから金沢駅から湯涌までバスで移動します。
アニメ「花咲くいろは」の中で舞台のモデルとなった湯涌温泉では、アニメの中で行われた架空の祭り「ぼんぼり祭り」を実際に行うことになりました。まさに日本初!ですよ。
こんな祭りが地元で開催されるとあっては見に行かないわけには行きません!!
湯涌ぼんぼり祭り
乗り場では今日限定の特別切符が販売されています。
湯涌ぼんぼり祭り
金沢駅と湯涌温泉の往復きっぷ1160円。ちょっと高い・・・
湯涌ぼんぼり祭り
特別切符の行き先は「湯乃鷺温泉」。気の利いた演出です。しかし、この部分は切り取られてしまうんだよな。
湯涌ぼんぼり祭り
14時代のバスを30分前から待ていると、乗る頃には長蛇の列。1本じゃ乗り切れないほどに。
到着して会場の広場に向かうと、まだ人もまばら・・・
しかし、スタッフはすでに準備を始めているようだった。
湯涌ぼんぼり祭り
アニメの舞台となった稲荷神社は、すでにファンでいっぱい
湯涌ぼんぼり祭り
しばらく写真を撮っていると、行列ができてしまった。こんな光景、静寂な湯涌温泉では見たことないですよ。
湯涌ぼんぼり祭り
かなや前、人だかりにまたビックリ!ですが、今日はここで限定イベントが行われていたようです。
旅館前にはアニメに出てきたのぞみ札を再現してありました。
湯涌ぼんぼり祭り
「四十万スイになりたい。」
という緒花を始めとしたアニメそのままに。これまたファンには憎い演出ですな。
湯涌ぼんぼり祭り
アニメイベントでは珍しくないコスプレですが、身近な風景の中で見るとやはり違和感がある。
しかし、今日はファンイベント。みんなでその雰囲気を楽しみましょう。
湯涌ぼんぼり祭り
金沢駅発はさすがにそうはいきませんが、臨時駐車場となった金沢大学発のシャトルバスは「湯乃鷺温泉行」になっていました。北鉄にしては粋ですな。
湯涌ぼんぼり祭り
バス停も「湯乃鷺温泉」仕様に!ファン心をくすぐりますね。
湯涌ぼんぼり祭り
早くから予約して宿泊しているお客さんは・・・やはりアニメファン。
痛車も仲良く並んで停っていますよ。
湯涌ぼんぼり祭り
アニメ中ではライバル旅館のモデルとなった「秀峰閣」の横を通って、物販・飲食エリアに向います。
湯涌ぼんぼり祭り
長蛇の行列に30分以上並んで、ようやくグッズをゲットしました!
湯涌ぼんぼり祭り
アニメ中の仲居の衣装を着た店員さんたち。ちょっと大きくないか?もう少しピッタリ着ていないとおかしく見える。まあ着ていないより雰囲気はいい。
湯涌ぼんぼり祭り
高いグッズは遠慮して、記念に二品。「クリアファイル」(500円)と「のと鉄道 社内アナウンスCD」(500円)
湯涌温泉観光協会物販商品
花いろ旅館組合物販商品
湯涌ぼんぼり祭り
「花いろ」の作品展示があるという湯涌小学校・芝原中学校へ。
湯涌ぼんぼり祭り
中にはセル画やポスターなど花いろ一色。
湯涌ぼんぼり祭り
ファンには夢の様な場所でさかんに写真を撮る姿を自分は写真を撮る。これが地元なのか?まさに夢の中・・・
湯涌ぼんぼり祭り
一通り見て回って、広場に戻って行列まで待機。それにしてもすごい人だかりだなー。
新聞報道では五千人。テレビ報道では四千人。とか
そんなにあんな場所にいたのか?とも思うが、それにしてもすごい人だった。道歩くのも大変だったし。
湯涌ぼんぼり祭り
そして、行列本番!
って、ぼんぼり以外なにも見えないじゃないかー!!寒い中長い時間待ったのに
今年は場所取りがどうも失敗だったが、後日の口コミを見るとファンには満足だったようです。地元民としてはとても良かった。
来年あるとしたら、見学場所考えないとなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です