7月例会 「利常の頃」について

7月例会 「利常の頃」について
今日は例会の日で、石川県郷土史学会幹事の横山方子さんの講演でした。
テーマは「利常の頃」ということで、利常の生存期に行った作事や作庭について勉強しました。横山さんは北國総研のふるさと講座の講師もしていて、その経緯で庭園に関係した人たちについても調べたようです。知らないことばかりでとても勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です