映画「ママ、ごはんまだ?」


映画「ママ、ごはんまだ?」見てきました。

母親が石川県中能登町の出身である一青妙、一青窈姉妹の家族の物語です。中能登町町制10周年記念事業の一環で中能登町や石川県など地元もバックアップしました。

母親は台湾人の父親と結婚することになって、台湾料理を一所懸命憶えたこと、終戦後東京で母娘で暮らしたことなどがいくつかのエピソードとそれにまつわる台湾料理とともに映像化されていました。どこで石川県が出てくるのか楽しみに待っていましたが、母を亡くした後に母の思い出を追って中能登町へやってくるという展開で、北陸新幹線、七尾線、JR吉川駅、一青交差点、墓地あたりが県内ロケみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です