別れは突然に・・・、そして

本日18時20分、ちょうど夕食をとる準備をしていた時でした。
朝から少し調査が悪そうにしていた「うさ」ですが、どこか息苦しそうにしていました。
暑いのかなと思い、冷房で温度を少し下げてみたら動くようになりましたが、相変わらず息苦しそうも鼻をヒクヒクしています。
家に入り、そこから顔を出していましたが、突然跳びだしてきてバタリと横になってしまいました。
失神したようになり、そのまま息をひきとりました。あっという間の出来事で何できませんでした。
うさ
先々月に4歳の誕生日を迎えたばかり。まだまだ青年期真っ只中のはずだったのに。
思い出すのは愛くるしいうさの表情だけです。昨日まではあんなに元気に走り回っていたのに・・・、もう散歩させてなでてあげることもできません。
ポッカリとあいた心の穴。初めて抱いたうさはまだ温かく、初めてうさの重さを感じました。
唯一の幸いは自分が自宅にいる時で、その最後を看取ることができたことです。
亡骸は、うさの好きな干草のベッドを作って、大好きなえさを一緒に手厚く葬りました。
そして、
このブログ「うさぎと一緒の毎日」も、この日記を最後に今日で終了することにします。
うさ、今日までありがとう、そして、さようなら・・・

うさ 4歳の誕生日!忘れてた

ブログにすっかりご無沙汰なうさです。
うさ 4歳の誕生日
6月19日の誕生日(家に初めて来た日)忘れていました。今でも毎日夜30分、部屋のなかを走ります。
が・・・・、昔のように跳ぶことはなくなりました。
うさ 4歳の誕生日
やっぱりもう中年ですね。うさぎは夜型のはずなのに、走り疲れて眠たそうです。

春の味覚を満喫

最近は寒い日が続き、冬になったと勘違いした!?うさは食欲が激減・・・
急に食欲が落ちたので心配しましたが、運動量は落ちていないのでただ今静観中です。
うさぎのうさ
数日前から朝の楽しみは、人参の葉と三つ葉を食べること。本当に勢いよく食べます。
うさぎのうさ
でも今日は少し多過ぎたかな?残してる・・・

よくわかるウサギの健康と病気

犬や猫に関する本は多いが、小動物に関する本は意外に少ない。うさぎについても買い方の一般書は何冊かあるが病気について詳しく書かれたものはさらに少ない状態である。
それは小動物専門の獣医師が少ないことにもよるが、本書は獣医がうさぎについてのみ病気をと買い方の留意点を解説した本である。一般書と思って購入したが、読んでみるとこれが思いのほか詳しい解説である。
うちのうさぎは今のところは非常に元気であるが、いざという時のため、飼い主としては責任ある対応とそのための知識が必要だと思っている。
よくわかるウサギの健康と病気
出版社:誠文堂新光社
発行日:2008年5月初版
ページ数:207P
定価:2,200円+税
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する この書籍をbk1で購入する

春は・・・・運動の春

春になって隣の部屋を走れるようになったので、元気に走り回っています。
でも、すぐに疲れてお休みです。
うさぎのうさ
今日は走り終わったあとに、自分の足に感じるものが落ちていたので拾ってみたら、うさの折れた爪でした。途中から折れたのでうさは全く平気でした。
うさぎのうさ

うさ 発情期?

うさ
今日は散歩してても1カ所にじーーーーーーーとしているので、何かと思っていたら、後ろ足を振り上げて、バン、バンとやり始めました。
何か不満があるのかと思っていたらどうも発情期のようです。しかし、いつまでもやめないので眠いから無理やりケージに入れました。
うさ