金沢城 いもり堀年1回清掃へ

昨日の夕方、清掃のため水抜きをしているといういもり堀へ寄ってみました。
金沢城 いもり堀
かなり水位が下げられていましたが、水面を覆った藻がそのまま下がっていってどうしようも・・・・
金沢城 いもり堀
そんな中、水中の藻が食べやすくなったのか、2羽の鴨がさかんに水中をついばんでいました。
金沢城 いもり堀
水深が浅くなったことで、珍しいお客さんも来ていましたよ!
金沢城 いもり堀
アオサギでしょうか?頭の後ろのとさか?の毛が象徴的ではありますが、こちらもさかんに水中をついばんています。こちらは小魚狙いでしょうね。
水深の下がった堀はまさに鳥たちの狩り場となっていました。
金沢城 いもり堀
金沢城 いもり堀
水堀復元から早2年。しかし、たったの2年でここまで藻が生えるとは予想外ですね。
これからは年1回清掃をするということですが、見栄えも悪いのでもっと抜本的に解決策を探る必要がありそうですね。大手堀はそんなに汚れた記憶はないのですが、木陰にもなる北側の大手堀と直接日光が当たる南側のいもり堀では違うのでしょうか。
金沢城 いもり堀
一夜明けて今朝の風景。
金沢城 いもり堀
2年前のきれいな風景は望むべくもなし・・・
金沢城 いもり堀
水位が下がって鯉喉櫓台の低い位置にある石樋が久々に顔を出しました。
金沢城 いもり堀
昨日いもり堀内の鯉を助け出して兼六園に戻したと新聞報道されていたけど、今朝も背中に藻を絡ませながら泳ぐ数匹の鯉がいました。
昨日の夕方は見かけなかったので、昨晩のうちにまた兼六園から下ってきたのか?
きれいになったいもり堀が楽しみです。

夏の暑さで・・・ 金沢城いもり堀

金沢城いもり堀
好天の金沢城のいもり堀ですが・・・
金沢城いもり堀
夏の暑さのせいでしょうか?いもり堀の水中は藻が繁茂して色が変わっています。
金沢城いもり堀
そんな中でも兼六園から流れてきたフナ?(鯉?)は元気に藻か根を突いていましたよ。
大きくなれよ!

金沢城 いもり堀のヌシは何処に?

金沢城 いもり堀
いもり堀鯉喉櫓です。夏休み初めの土曜日ですが、この暑さ!
さすがに誰もいませんね。
金沢城 いもり堀
掘を満たす水は濃い緑色です。暑さで水藻が大量発生しているようです。
金沢城 いもり堀
地元新聞で先の大雨の後、いもり堀に鯉が現れたというニュースが載っていました。
掘の水は辰巳用水の分水で、兼六園瓢池から流れてきていますが、そこに住む鯉が大雨のなか泳いできたということでした。
金沢城 いもり堀
しかし、探せど鯉は見つからず・・・・
暑さで深いところに身を隠しているのでしょうか?それとももう移動したのか?
よく見ると小魚はたくさんいるようでした。

金沢城いもり堀 ライトアップ

金沢城いもり堀 ライトアップ
水をたたえるいもり堀のライトアップを今日始めて体験しました!!
金沢城いもり堀 ライトアップ
暗くなるまで待つこと17時半・・・
金沢城いもり堀 ライトアップ
写真に撮影すると、暗いですね。実際はもっときれいなんですけど
金沢城いもり堀 ライトアップ
水面に映る鯉喉櫓台はきれいですよ。
金沢城いもり堀 ライトアップ
写真でもなんとか見える!?でしょうか。
金沢城いもり堀 ライトアップ
鯉喉櫓台の後ろにそびえる辰巳櫓台には櫓が欲しいところですが・・・
辰巳櫓模型
北國新聞赤羽ホールに展示されていた20分の1の辰巳櫓模型が、しいのき迎賓館の二階ホールに移動してきました。これで多くの人の目に触れることになるでしょう。
辰巳櫓模型
赤羽ホールでは受付の前で恥かしかったこともありできなかった下からのショットを・・・
いいですね。再建の気運が盛り上がると嬉しいなー

金沢城 晴天の中のいもり堀はいいねえ

金沢城 いもり堀
ゴールデンウィークを過ぎて、金沢は人出も一息ということころでしょうか?
金沢城 いもり堀
ここ、いもり掘の鯉喉櫓台もようやく無人の状態で撮影できるようになりました。
金沢城 いもり堀
金沢城 いもり堀
広い櫓台から見る水堀はいいですね。金沢城のもうひとつの水堀、大手掘は高台から望むというような立地ではありませんから。
金沢城 いもり堀
金沢城 いもり堀
本丸の石垣といもり堀がいい風景です。金沢へいらした際はぜひ鑑賞してくださいね。
金沢城 いもり堀

金沢城 いもり掘一般公開!

ついに一般公開日となりました。今日はいい天気です。
一番のりを目指して・・・・
金沢城 いもり掘
行ったものの、聞けば式典が終わるまでは上れないということ。そうであれば・・・
金沢城 いもり掘
水を湛えた掘はいいですね。まだまだ暫定復元ですが。
金沢城 いもり掘
1メートルから1メートル50センチほどの水が入ったそうですが、鯉喉櫓台の石垣は思った以上に見えますね。
金沢城 いもり掘
反対側から鯉喉櫓台を眺めます。なぜこちら側にしか看板がないのか?
金沢城 いもり掘
式典が終わって見に行くと・・・・すでに大勢の人が、一番乗りできませんでした。
金沢城 いもり掘
思ったよりも櫓台上部は広いですね。
金沢城 いもり掘
西側の端から眺めた「いもり掘」です。
金沢城 いもり掘
こちらは東端によって眺めた「いもり堀」です。
金沢城 いもり掘
正式名は「いもり堀園地」
新しい金沢城の名所の誕生です!
金沢城 いもり掘
掘の金沢城側を歩いていると、鯉喉櫓台の復元に使用されずに残っていた石が並べられていました。
新しい石垣回廊の見どころのひとつとして並べられたようですが、これはいいですね。
金沢城 いもり掘
いもり掘と今日より公開された「しいのき迎賓館」です。
金沢城 いもり掘
ガラス張りの館内からは金沢城の石垣が一望できますが、レストラン以外で鯉喉櫓台が見えるのはここだけのようです。ここは三階の・・・・どこかは探してみてくださいね。

金沢城いもり堀 この姿は今が見納め!

金沢城いもり堀
金沢城いもり堀は10日に公開されます。この鯉喉櫓台へもようやく上ることができますよ!
金沢城いもり堀
って、水が入っていない宮守堀を見ることができるのも、あとわずかです。
金沢城いもり堀
そうです、来週10日は水をたたえた宮守堀を見ることができます。
金沢城いもり堀
鯉喉櫓台の石垣も半分ほど水の中ですから、この姿も見納めです。次見られるのは泥さらいの時?でしょうか。
金沢城いもり堀
このいもり堀はライトアップされるということで、どういう姿になるのか楽しみですね。
金沢城いもり堀

金沢城いもり堀 試験湛水により満水

しいのき迎賓館
いよいよ来月10日に、旧石川県庁が「しいのき迎賓館」として再オープンします。現県庁にはお祝いの垂れ幕がデーンと!
しいのき迎賓館
イベントは音楽演奏があるだけのようです。
しいのき迎賓館
旧ピッチで準備を進めるため、ライトアップされています。一階のカフェを見ると、外のオープンカフェのテーブルもすでに配置されていますね。
しいのき迎賓館
同日にお披露目を迎える「いもり堀」は15日から試験湛水が始まり、昨日満水となりました。点検に異常はなく今日から排水の予定でしたが、夜でも満水のところを見ると延期になったようですね。
金沢城いもり堀

いもり堀は水入れ間近!

金沢城いもり堀
工事期間が間もなく終了するいもり堀です。
金沢城いもり堀
と思ったら、いつの間にか鯉喉櫓台に上るための階段ができていました。
金沢城いもり堀
計画段階では中央付近に階段ができるようになっていましたが、実際には隅に寄って作られましたね。
金沢城いもり堀
大雪で崩れたのり面の芝生もなんとか間に合ったようです。
金沢城いもり堀
鯉喉櫓の石垣がすべて見えるのも後わずかですね。しいのき迎賓館のオープンである4月10日に合わせて、おそらくこのいもり堀も水が満々とたたえられると思います。
金沢城いもり堀
最後は辰巳櫓から見下ろした鯉喉櫓台です。