二の門の囲いが外れている

金沢城河北門
今日は講演会参加のために市内にやってきました。金沢城に来てみると、二の門の仮屋根が外れている。ニラミ櫓はまだ動きありません。
金沢城河北門
二の門がきれいに見えるようになりましたが、真新しかった銅板は心なしかくすんでいるように見えます。これから一冬越しますので、鉛瓦や四隅の鉄板も風雨に晒されてどうなるでしょうか?
金沢城河北門
大きなクレーン車で囲いの鉄骨が外されたようですね。
金沢城河北門
金沢城河北門
先日修復工事の囲いが外された石川門の二の門です。
金沢城河北門
よく見ると、太鼓塀部分も囲いが外されているではないですか!
金沢城河北門
新しくなった支えの柱が塀と並行になって、金沢城では橋爪門に続く塀で見ることができますが、これだけ間隔が狭いところはないですから、石川門の辺りも雰囲気が変わりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です