桑山城 とやま城郭カード

桑山城

南砺市にある桑山城。国道304号線からも福光市街を抜けて金沢へ向かうとき、右側に目立つ桑山の山頂にある。

桑山城

ふくみつ華山温泉は休日だったので、駐車場に駐車させてもらう。

桑山城

そこから徒歩で行くことにしたのだが、林道の舗装はすぐ終わり、砂利道となる。

桑山城

最初の分岐は左

桑山城

左にカーブしていくと小屋がある。先日ここで道が分からないようになり、右へ行こうとしたが池があるのみで行き止まりだった。

桑山城

実際には小屋の前を左に進み、やがて右にカープして上って行く。
途中廃屋のような建物。もとは窯元だったようだ。

桑山城

その建物の先から谷に下りて城に直登する道もあるようだが、行けそうにない。

桑山城

倒木や落石もあり、車で上るのは非常にリスキーな道だった。
さらに東方から上る林道との合流点に着く。ここまで15分

桑山城

林道をさらに上る。合流してからも道は少し広くなったものの落石があり、轍も雨水で深くなっているので嵌る可能性大。
両側を削り落とし道路を通しているところまで来ると、右側が城跡になる。あともう少し

桑山城

山頂の桑山神社に到着。30分弱で到着。

桑山城

車で上ってきたときは少し先に駐車できるスペースがある。

桑山城

桑山城には桑山神社の参道を上っていく。

桑山城

階段の登り口に桑山城の案内板が設置されている。

桑山城

桑山神社の本殿は石祠だった。

桑山城

城跡は神社の西側になり視界がないので、神社から東の砺波平野や山並みを臨む。
桑山城は石黒氏方の城で、一向一揆と戦った。一向一揆の拠点井波瑞泉寺もここからだと手に取るように動きがわかる。

桑山城

神社裏の南側斜面には近代の石切場が残る。

桑山城

近くには三等三角点があった。

桑山城

桑山城へ向かう。

桑山城

神社と城の間に不動明王石像があった。桑山神社は火宮社とも言われるのでもとは不動明王を祀った堂宇だったのだろう。

桑山城

山頂の尾根沿いが掘切で区切られている。

桑山城

主郭の曲輪の三方を堀が巡っている。

桑山城

主郭は神社側(東)に少し出っ張りがあり、そこから入ると主郭はブッシュで土塁などがあるわけではなく、自然地形なのだろう。

桑山城

主郭を横切り西側に歩いて行くと、帯曲輪に出る虎口がある。

桑山城

北側をぐるりをまわる。25分くらい探索して帰路につく。

桑山城

帰り道、来た時は気が付かなかったが、もと神社の手水だったような廃施設があった。
もし水をくみ上げていたのなら桑山城では水が確保できた可能性があるのだが。

桑山城

帰りは20分ほどで着いた。

桑山城

砺波市埋蔵文化財センターで写真を見せて、とやま城郭カードを取得する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です