篠山城 兵庫県の城館

丹波篠山城に来ました。
篠山城
夏休みですが、それほど人出は多くないですね。
篠山城
掘は綺麗に整備されていますが、石垣は夏草が繁茂している場所もありました。
篠山城
鉄門址に木製の冠木門があり、その奥に復元された大書院が建っています。
篠山城
まずは外回りから始めます。大書院の前にひとつ井戸跡が残っています。
篠山城
そして、二の丸庭園跡の中にもうひとつ井戸跡が残っています。
篠山城
二の丸庭園の奥に埋門跡が残っています。埋門なので門に向って下がっています。
篠山城
大書院は2000年に復元されて、以前来たのは7年ほど前でしたか?まだ白木の映える頃だったと記憶していますが、風雨に晒されて古びてきました。
篠山城
二の丸庭園から本丸へ入ると、青山神社が鎮座しています。
篠山城
本丸の東南隅に天守台が残っています。天下普請で築造された篠山城の天守台は大きく立派です。実際に天守が作られたことはないですが、よい物見台になりますね。
篠山城
天守台から東方向には播磨富士と呼ばれる八上城が見えます。
篠山城
八上城は波多野氏の居城で、明智光秀の母を人質にした命乞いが叶わず、逆上した波多野家臣により母が殺されてしまったという悲しい逸話の残る地です。一度登ってみたい。
篠山城
大書院は有料ですが、中では篠山城が築かれた経緯のビデオ放映や、復元された大書院の中を見学することができます。
上段の間で襖絵などが復元されています。
篠山城
上段の間を側面から守る武者隠しの間はこんなに狭いのですよ。
篠山城
篠山市のマンホールは篠山城の石垣を描いています。
今日は外堀や馬出を見て回ることができませんでしたので、次回はゆっくりと城下をまわってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です