高岡城 堀の巻 富山県の城館

しばらく土曜日に行ってきた高岡城を紹介します。
高岡城
高岡古城公園の石碑は大きなものが、ここ元竹薮側と三の丸搦手口の2箇所にあります。
高岡城
内堀にかかる「朝陽橋」です。藩政期はここに橋はありませんでした。この橋がなければ本丸に行くのにぐるりと回らなければいけませんが、ここを渡れば本丸に直行できます。公園整備の上では必須だったのでしょう。
高岡城
この橋から眺める堀の景色はいいものです。
高岡城
藩政期の堀がほぼそのまま残っている高岡城は、日本100名城にも選ばれていますが、古城公園整備の計画にはこの三の丸を囲む堀だけは埋めたてられる予定になっていた時期もありました。
高岡城
しかし、広い水堀の残っている城址はまさに水鳥の楽園です。
高岡城
高岡城
さまざまな水鳥がいつ来てもたくさんいます。
高岡城
堀に向けて一眼レフを向けている人がいたので、自分も覗いていると、被写体はカワセミでした。実物を見たのは初めてです。
高岡城
亀もたくさんいて、甲羅干しをしている亀も何匹かいましたが、死んだ鯉をつついている3匹の亀がなんとも微笑ましい光景でした。両側からつつけばいいのに、同じ方向からつついているので、鯉は流されてしまって、それを追いかけながら一所懸命つついている亀には、もう少し利口になれば?と思わずにはいられませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です