弘前城築城400年祭

弘前城は、藩祖為信公により計画され、二代藩主信枚公により慶長16年(1611年)に完成しました。
以来、弘前市は、先人達のたゆまぬ努力により津軽地域の政治・経済・文化の中心都市として発展してまいりましたが、平成23年(2011年)に築城400年の節目の年を迎えました。
弘前城の築城は、現在の弘前のまちなみ形成の礎であり、築城から400年を迎えることは、歴史的にも、まちづくりの観点からも非常に大きな意義があります。
また、この機会を、先人の歩みを振り返りながら新たな未来へ踏み出す第一歩と位置づけ、平成23年に、市民と共に全市を挙げて「弘前城築城400年祭」を実施することといたします。


弘前城築城400年祭ホームページ
弘前城築城400年祭
マスコットキャラの「たか丸くん」かわいいですね。実物を見てみたいなー
関ヶ原合戦の前後数年は築城ラッシュで、藩の基礎ができた時代ですから2000年ぐらいから築城400年祭が各地で開催されてきました。もう終盤という感じがしますが、現地へ出かけてみようかという良い機会になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です