金沢城 春のライトアップ

金沢城と兼六園で観桜期である春のライトアップが始まりました。
金沢城
とはいえ、今冬の厳しさと春冷えで開花が遅れていた桜はまだ咲き始めたばかりです。
金沢城
全体では2~3分咲きといったところでしょうか?
兼六園
暗くなるまでは日中も無料開放されている兼六園で待つことにします。
兼六園
今日は観光客が少ないです。
兼六園
今日は時間があったので、少し散策して石垣修築中の栄螺山(さざえやま)に上ってみました。今は工事中で霞ヶ池側からのみ上れるので、誰も上ってこず頂上でひとりゆっくりしていました。
それにしても、ここからの霞ヶ池の眺めはいいですね。
兼六園
徐々に暗くなる霞ヶ池を眺めていました。
兼六園
18時40分頃にはすっかり暗くなりました。
兼六園
今日は午後から雨がやみ風がないため、水の流れを止めた霞ヶ池にくっきりと唐崎の松が映っています。
兼六園
ライトアップではいつも人で身動きできなくなる徽軫灯籠の前も今日はまばらで、ゆっくりとアングルを決めながら撮影できました。
金沢城
では、金沢城に向かいます。
金沢城
壁を塗りなおした石川櫓はライトアップにも映えます。桜と三日月と一緒に
金沢城
堀の水に映る橋爪門と塀もきれいです。
金沢城
もっと桜が咲いているときれいなのですが、ライトアップされると、つぼみでもきれいですね。
金沢城
五十間長屋も堀に映ります。
金沢城
人気の少ない河北門では二の門から望む菱櫓がいい。
金沢城
復元された河北門は菱櫓と一緒に新しいスポットですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です