金沢城いもり堀 鯉喉櫓台は急ピッチに作業進む

いもり堀の鯉喉櫓台の石積み工事は急ピッチに進んでいます。
金沢城いもり堀
10日ほど来ないと、どんどん積み上がっています。写真も何も残っていない新造の石垣は積むのが早いですね。
金沢城いもり堀
金沢城いもり堀
脇の通路の植え込みの高さまで石が積まれました。
金沢城いもり堀
金沢城いもり堀
裏込石も一段高かった後方の土盛りと同じ高さまで来ましたが、石垣の中は地山の上には裏込石しか入れていません。通常内側には土盛りをして、石垣の間1メートルから2メートル石を入れるのですが、すべて裏込石なんて、これでいいのでしょうか?
金沢城いもり堀
さらに着々と積めるように石が待機しています。
金沢城いもり堀
西側の土塁側も石積みが見えるようになりました。
金沢城いもり堀
よく見ると積む位置を確認するための印が貼ってありますね。
金沢城いもり堀
半年後には辰巳櫓の高石垣の前に櫓台が出現します。楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です