玉泉院丸跡の発掘調査はだんだん上へ

今日は夏休み。晴れたのでつらつらと金沢城へ
金沢城 玉泉院丸跡
昨日中秋の名月でライトアップの中、演奏会が行われたためか、除草されてきれいになっています。
金沢城 玉泉院丸跡
滝の跡を発掘していた場所は、西側の斜面に移動し、通路から見える場所に。
金沢城 玉泉院丸跡
石列が出ていますが、どうつながっているのか?
金沢城 玉泉院丸跡
玉泉院丸コースとして最初に開通した目玉「色紙短冊石垣」の前を掘り下げていました。
金沢城 玉泉院丸跡
1メートル以上掘り下げていましたが、まだ石垣は続いているようです。
金沢城 玉泉院丸跡
大きな板状の石が見えます。水が落ちる場所の重要な石なのか?興味津々です。
金沢城 玉泉院丸跡
上から見ると、整備された池の輪郭がよくわかります。北陸新幹線金沢開通へ向け、急ピッチで発掘と整備が続く玉泉院丸です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です