金沢城 橋爪門起工式現地説明会

金沢城 橋爪門起工式現地説明会
起工式の後、復元現場で現地説明会がありました。昨年の現地説明会には参加できなかったので、ちょうど良い機会でした。
金沢城 橋爪門起工式現地説明会
それにしても、晴天過ぎるためか人出が少ないですね。これは広報不足じゃないでしょうか?
おかげでよく聞こえましたが。
話によると、来年3月までに枡形の土塁部分と二の門の柱部分が完成するようで、その南側に見学台ができるそうですが、冬の間は野ざらしになるのでどうするんでしょうか?4月以降、二の門の櫓部分の工事が始まると、囲いを掛けるので中に入るような見学台になるみたいですよ。
金沢城 橋爪門起工式現地説明会
ちょっと分かりづらいかもしれませんが、
金沢城 橋爪門起工式現地説明会
白いロープで囲った場所に実際の二の門、枡形土塁が作られるそうです。河北門より小さいとは言え、やはり大きいものですね。
金沢城 橋爪門起工式現地説明会
完成予想図はこんな感じ。
金沢城 橋爪門起工式現地説明会
初めて近くから発掘現場を見れました。
金沢城 橋爪門起工式現地説明会
柱の根固め
金沢城 橋爪門起工式現地説明会
敷石の高さがわかる痕跡
金沢城 橋爪門起工式現地説明会
のみ切跡。積み直しされていない下部数段の石垣は初期のものが多く残り、刻印の残る石も多いですが、復元でそのほとんどが見えなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です