金沢城 鼠多門橋姿を現す

金沢城 鼠多門

鼠多門の復元工事の様子を見に来ました。

金沢城 鼠多門

今日は日曜日なので作業はありません。

金沢城 鼠多門

先日の見学時には大屋根の鉛平瓦を葺いていましたが、平瓦部分はほぼ終了し丸瓦部分に取り掛かっていました。

金沢城 鼠多門

ふと足下の2層目の屋根を見ると、こちらは中央部分は葺き終わり両側に作業が進められている。

金沢城 鼠多門

門の西、尾山神社(旧金谷出丸)に架かる橋の復元工事を見に行く。

金沢城 鼠多門

一方通行で進められていた工事は半分の工事が終了し、橋が姿を現した。
足桁は歩道や車道の幅に合わされているため不規則な幅になっている。

金沢城 鼠多門

高欄部分はまだ保護材が巻かれているが、遠目に見ると思いの外、材が細いためかしょぼく見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です