特別展 「失われた国宝 本丸御殿」

今日はイベント「『金城温古録』の歩き方」の2日目です。明日から天候が崩れるという予報なので、曇りがちでしたが、外を歩き回るにはちょうどよかったです。
イベントは10時からだったので、朝早く出かけて、名古屋城周辺で前回いけなかった白壁地区を歩きました。観光地図では近代遺物が中心で、空襲を受けた市内では無理もないかなと思っていましたが、現地まで行くと、長屋門の案内があり、市内に唯一残るという長屋門を見ることができました。名古屋城の近くにあるのに、同時代の遺物を紹介しないとは勿体ないですね。(話によると、現在観光資源を見直しをしている最中らしいです)
長屋門
10時前に現地に到着すると昨日よりも多くの人が集まっています。講演より、今日のような案内のほうが人気あるようですね。
特別展 「失われた国宝 本丸御殿」
特別展 「失われた国宝 本丸御殿」
特別展 「失われた国宝 本丸御殿」
城内10か所ぐらい立ち止まって説明を受けました。やはりこうした説明を受けながら見ると理解が深まります。
特別展 「失われた国宝 本丸御殿」の展示も古写真や地図を中心に非常に楽しめる展示でした。今回は展示物の図録も売っていたので、迷わず購入してきました。
特別展 「失われた国宝 本丸御殿」
本丸跡は囲いをおおわれていて復元の準備が着々と進んでいましたが、まだ何も建っていませんでした。おみあげに、春に購入した本丸御殿復元グッズのキャラメルを買おうと思ったのですが、どこにも販売されていませんでした。人気なかったのかな?おいしかったのに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です