SQL Server 2005/Visual Studio 2005セミナー

中部北陸.NETパートナー会の主催する「次世代プラットホーム 新SQL Server/新開発ツールの情報先取りセミナー」に参加してきました。
役立ちそうな情報を一覧しておきます。
●SQL Server 2005
1.ANSI-99に準拠し、PIVOT(クロス集計)に対応した。
2.データベースにトリガ作成できる。
3.トランザクションで例外処理(TRY…CATCH…)が使用できる。
4.Enterprise Manager+クエリアナライザの新管理ツールManagement Studioでは部分的にクエリ実行が可能。ストアドプロシージャの作成・保守が向上している。
5.XMLのネイティブ対応。
6.データベースのミラーリング機能が実現。3台で構成すればフェールオーバー時の自動切替も可能になる。
●Visual Studio 2005
7.ToolStripコントロール(ツールバー)が追加。(Windowsフォーム)
8.Spliterと2つのPanelをカプセル化して、SplitContainerコントロールが追加。(Windowsフォーム)
9.Web仕様のコントロールとプロパティが追加。FlowLayoutPanelコントロール、TableLayoutPanelコントロール、Marginプロパティ、Paddingプロパティ。(Windowsフォーム)
10.Textbox、ComboBoxにAutoCompleteプロパティが追加。
11.MaskedTextBoxコントロールが追加。ようやく郵便番号のマスク機能が標準機能で実装される。(Windowsフォーム)
12.マスタページ(テンプレートページ)の作成機能が追加。(Webフォーム)
13.ソースコードが見えない配置が可能。(Webフォーム)
14.他のページにポストバックが可能。(Webフォーム)
来月にVisual Studio 2005で1日、8月にSQL Server 2005で2日セミナーがあります。SQL Serverの新機能は興味ある部分が多いので、早期に一度評価してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です