安養寺御坊 とやま城郭カード

安養寺御坊

小矢部市にある安養寺御坊。蓮如上人が布教拠点として土山御坊、高木場御坊の次に拠点とした場所。

安養寺御坊

田んぼの中に鐘撞き堂と伝えられる土盛りが残っている。

安養寺御坊

ここに案内板が立っている。

安養寺御坊

鐘撞き堂の北側を通る道路が小原道という加賀と砺波を結ぶ旧道だった。

安養寺御坊

小原道を挟んだ北側の集落の氏神八幡宮

安養寺御坊

この境内が北側の田んぼより少し高くなっており、御坊の北端だと思われる。

安養寺御坊

八幡宮前の交差点から少し西へ行くと住宅地と田んぼの境が高い断崖となっている。ここが西端となる。

安養寺御坊

少し戻り住宅前の道路を北へ。上御亭橋のところで東に折れる。道路より田んぼが少し高いことが分かる。

安養寺御坊

御坊の北を流れる渋江川。御坊の堀の代わりとなっていたと考えられる。

安養寺御坊

砺波市埋蔵文化財センターで写真を見せて、とやま城郭カードを取得する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です