秋の名古屋城散策と天守台刻印 愛知県の城館

紅葉真っ盛りの名古屋城に来ました。この時期に来るのは初めてですね。
名古屋城
今回は時間がありますので、久しぶりに二之丸庭園から巡ります。
名古屋城
南蛮たたきです。
名古屋城
埋御門をじっくりと見るのも久しぶりです。
名古屋城
二之丸庭園の場所によっては、とてもきれいに紅葉しています。絶好の撮影場所ですね。
名古屋城
手水鉢に浮かぶ紅葉の葉が風情ですね。
名古屋城
二之丸庭園入口も紅葉が入るといつもと違います。
101128g07.jpg
内堀には鹿たちが・・・・おー復活していますよ。元気でね!!
名古屋城
では、まだまだ時間がありますので天守台の刻印を探します。家紋など記号の刻印は沢山ありますが、文字の刻印もあるんですよ。こちらは有名な不明門近くの天守台北東隅の「加藤肥後守 内小代下総」(拡大あり)の刻印です。
名古屋城
問題はこちら天守台南西隅の刻印です。肉眼では全くどこにあるかわかりません。
名古屋城
デジカメを最大望遠(X18)で石ひとつひとつをじっくり探すこと10分・・・
ようやく見つけました!「○肥後守内 ○○○○○」、よく読み取れません。
(資料が見当たらないので後日更新します)
名古屋城
人気者のはち丸には撮影待ちの列がついていましたよ。
名古屋城
あーそれと、名古屋城売店で「名古屋城本丸御殿基金WAON」が売られていたので買いました。もちろん使いません。カードを記念に買ったようなものですよ。首里城にもあるみたいだけど、あちらはずっと行けないなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です