名古屋城 本丸御殿復元をじっくりと

今日は日曜日なので、木材加工場はお休みです。残念・・・・
名古屋城 本丸御殿復元
昼休みが終わって公開が再開した素屋根内部を見学します。
名古屋城 本丸御殿復元
数ヶ月のうちに進むのは早い。特に木組みはあっという間です。近くであればもっと見に来たいのですが。
名古屋城 本丸御殿復元
おー進みましたね。でも、日曜日工事はしていません。
名古屋城 本丸御殿復元
玄関の木組みはほとんどできたようですね。
名古屋城 本丸御殿復元
全体的には細い部材が多いです。
名古屋城 本丸御殿復元
木組みの各部分の説明が書かれていました。こういうのはわかりやすいですね。
名古屋城 本丸御殿復元
中之口部屋側からみると、足場が二階で組まれています。
名古屋城 本丸御殿復元
土を練っているので、よく観察していると、足場の向こう=壁に土を塗っているようです。もう少し見やすくしてほしいなあ。
名古屋城 本丸御殿復元
こういう複雑な木組みが木造建築の見どころですね。
名古屋城 本丸御殿復元
ずっと眺めていると、木材に書かれた墨書きが目に付きました。「ち」とか「り」とか見えますね。いろは歌による位置の覚書ですね。
名古屋城 本丸御殿復元
それじゃ連結部分に同じ文字が見えるのでは?
と思って探していたら・・・・「ほノ二」が3ヵ所見える場所がありましたよ!見学通路から確認できたのはここだけです。ちょっとした宝探しのようで楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です