姫路城 東部中濠をめぐる 兵庫県の城館

前回は埋め立てられて道路となった南部中濠から西部中濠をめぐりましたので、今回は東部中濠をめぐりました。
姫路城 東部中濠をめぐる
範囲は内京口門から野里門までです。
姫路城 東部中濠をめぐる
東部中濠も南の一部は埋め立てられ、この内京口門の手前部分から残っています。
姫路城 東部中濠をめぐる
広い堀と内側の土塁がセットで残っています。堀は流れが止まっているためか濁っています。
姫路城 東部中濠をめぐる
土塁に案内板が立っていますが、絵図は消えかかっていました。
姫路城 東部中濠をめぐる
堀沿いに北に向います。堀が鍵状に折れる正面に内京口門があります。
姫路城 東部中濠をめぐる
門両側の石垣は残っています。この東中濠の内側には現在学校や病院が並び、この内京口門の中にも賢明女子学院高校があって、中から見学することができません。
姫路城 東部中濠をめぐる
しかし、案内板のイラストを見ると両側の石積みは元々のものではなく、門は内枡形でこの両側は塀だったようです。
姫路城 東部中濠をめぐる
門の東側、濠は道路で寸断されていますが、細い水路で南側とつながっているようです。
姫路城 東部中濠をめぐる
門の西側、北側に濠は折れています。
姫路城 東部中濠をめぐる
北側へ濠は続きます。
姫路城 東部中濠をめぐる
暑い中、日陰になった濠沿いの通路を歩きます。
姫路城 東部中濠をめぐる
しばらく歩くと橋にぶつかりました。
姫路城 東部中濠をめぐる
ここが久長門です。
姫路城 東部中濠をめぐる
ここも内枡形門ですが、この南側の石垣、北側の石垣ともに、外部分の石垣の上部は取り去られています。
姫路城 東部中濠をめぐる
北側の石垣も道路幅を広げるため、奥の石垣は南側を削られていると考えられ、その平面は当時のものではないかもしれません。
姫路城 東部中濠をめぐる
久長門を後にして、さらに北へ歩きます。ここから歩道は住宅地に隣接して、裏道という感じです。
姫路城 東部中濠をめぐる
徐々に西側にカーブしてきました。
姫路城 東部中濠をめぐる
この辺りまで来ると濠の水も澄んできて、泳ぐ鯉もくっきり見えるようになりました。小さな小魚もいるようでしたが、ここは魚釣り禁止地区です。
姫路城 東部中濠をめぐる
大きな道路が見えてきました。
姫路城 東部中濠をめぐる
ここが野里門の外側のようです。濠は左手に折れて、後ろ(西)側に流れます。
姫路城 東部中濠をめぐる
枡形の真ん中を道路を通り、向かい側に石垣が見えます。
姫路城 東部中濠をめぐる
この野里門も内枡形門です。イラストの右側が北側です。
姫路城 東部中濠をめぐる
案内板の後ろに残る石垣は枡形の内側の西側部分の石垣の一部です。
姫路城 東部中濠をめぐる
北側を流れる濠は幅が少し狭まっているようです。歩いている間は観光客はまったく見ませんでした。中濠も姫路城の魅力のひとつですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です