「天空の白鷺」を見学してきた!

姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
大天守が修理中の姫路城にやって来ました。一年前の囲みを作っていたときは全く大天守を見ることができず、観光客も激減していましたが、今もその影響は続いているようです。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
天空の白鷺ということで囲みには大きな絵が描かれ、エレベータで間近で工事状況を見学することができます。今日は日曜日なので工事は休みでした。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
お城まつりも開催中でしたが、本丸広場は暑さのせいか人気もまばら・・・
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
正面に天空の白鷺が見えます。今だけの姿です(と言ってもまだ数年続きますが)
大天守の天空の白鷺の左が小天守、その手前が今回初公開のリの一渡櫓です。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
工事は鹿島・神崎・立JVにより、あと三年半という予定みたいですね。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
入城ゲートの脇に建つ工事用現場事務所。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
壁画の説明がありました。47メートル四方とは大きな絵です。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
観光案内所だった場所は、姫路城の模型が置かれていました。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
こちらの大天守にも囲みがかかっていますが、実際よりちょっと大きい。どこを通って天守に入るのか、番をしていたボランティアの方に聞くと、この囲みは大きすぎて通路がないんですよ、って後でその意味がよくわかりました。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
混在している場合は待たされるとあって、ネットから予約していきました。お城まつり最終日でもあったので、どうかなー?と思っていたら意外なほどに空いていました。予約してきた人が珍しい!?みたいな感じが・・・まあいいか。それでも遠方から来る人はやはり予約したほうがいいですよ。
入城料が通常600円のところ400円、天空の白鷺が200円で、結局通常料金になった。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
今回築城以来の初公開となった「リの一渡櫓」が公開されています。と言ってもここは入城料の範囲以内、普通の人は未公開の渡櫓ですよー、って言われてもあまりピンとは来ないだろうけど。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
中には実物の鬼瓦や甲冑が展示されていました。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
瓦も歴代の藩主が変わった分だけいろいろな家紋が残っています。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
外には、江戸、明治、昭和の各時代の鯱が展示されていました。こういうものは前の時代のものを参考に、なるべく同じように作るものだと思っていましたが、よく見ると、牙や耳、えらなど全く作り方が違いますね。高い場所にあって、これほど近くで見る機会は少ないですからじっくり見てきました。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
こんなことではなかなか大天守には入れないので急ぎます。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
途中通路も工事中の今だけの風景。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
入口に案内の女性が一人立っていましたが、今日は入場制限するほどでもなく、順路の説明をするのみ。暑い中少しかわいそうな感じがしました。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
すでに入場者が10万人を超えたようで、しかし今日の人出を見ると最初だけ??
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
1階でエレベータを上るまでの間ビデオを見れるようになっています。ここで流れているのは姫路城の歴史です。今日は人が少なく、見終わるまでもなくエレベータへ。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
エレベータの定員は10名余。一気に8階まで登りますが、乗口と反対側が透明になっていて、上る間工事の状況を垣間見れます。なかなか面白い趣向です。運良く今日は上りも下りも1番目に乗ったので、もちろん奥のいい位置で見ていました。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
8階見学スペースに到着しました。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
いい景色です。窓に手すりが少し映り込みますが、姫路城天守窓から見るよりも広い視角を取れるようです。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
今日は晴れていますから遠くまで見えますが、これはライトアップも良さそうです。夜は入れないですから見れないのは残念ですね。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
窓からの景色とは反対方角が最上階の大屋根の工事風景を見ることができます。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
現在はすべての瓦が取り外されています。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
次はここに瓦を葺き直す作業を見たいものです。
姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺
見学場所にビデオが流れていました。今日は人も少なかったので、ビデオもゆっくりすべて見ました。あ行が進めば内容も変わりそうですね。

Get the Flash Player to see this player.
8階ビデオ 姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺 階段に下の7階に下ります。 姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺 ここの見学場所からは最上階の壁の様子が見えます。 姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺 現在はすべての漆喰が剥がされた状態です。作業は大変ですが、こうして古いものをきれいに壊し、また新しいものを作るというサイクルは素晴らしいものです。 姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺 おろした瓦の一部が置かれています。
Get the Flash Player to see this player.
7階ビデオ 姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺 帰りのエレベータ前には姫路城絵図のコピーが壁一面に描かれています。ほぼ実寸大だとか。 姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺 1階まで下りた出口近くには、本物の文献と絵図が置かれていました。 姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺 この絵図は地震で倒壊した部分の修理を幕府に願い出るための資料として作成されたものです。こういう細かい絵図には双眼鏡が必要。 姫路城大天守保存修理工事 天空の白鷺 通常30分とされる見学時間を大きくオーバーして出てきた外はやはり暑かった。でも来て良かった。一般の観光客は2回、3回と来る場所でもないかな。また工事日程を睨みながら来てみたい。
Get the Flash Player to see this player.
1階ビデオ(音声なし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です