金沢城 石川門一の門修理が始まる

石川門一の門修理
石川門の一の門、元は搦手門ですが、現在は兼六園側から金沢城内へ入る観光のメインルートになります。
30日からこの一の門の修復工事が入ります。柱の修理時に油圧ジャッキで門全体を浮かせ、傷んだ柱の根元部材を取り換える工法で行われ、県内では珍しい工事になる。
石川門一の門修理
門全体が50センチ持ち上げられ、腐食の激しい柱の根元約30センチを新材に交換する。
石川門一の門修理
今日は殿様井戸のある水の手門前も工事をしていた。
石川門一の門修理
井戸の修復かと思いきや、どうも水の手門前の崩れた石垣を積み直していたようです。
石川門一の門修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です