検索先に接続できず グーグル不具合、全世界で55分間

インターネット検索大手グーグルをパソコンで利用する際、1月31日深夜から2月1日未明にかけ、「このサイトはコンピューターに損害を与える可能性があります」と誤った警告が表示され、検索結果のリンク先に接続できなくなった。同社日本法人(東京)は1日、「実害はないが、ご迷惑をおかけした」と謝罪した。 同社によると、不具合は31日午後11時半から55分間、全世界で発生。運営に関する更新作業での人為的ミスが原因という。(asahi.com 2009年2月1日)
2月1日の月越しのそのとき確かにグーグルはおかしかった。自分もちょうどその時間に検索していたのだが、検索結果のどの結果にも警告が出ていて接続できなかった。2月からグーグルの設定が変わったのかと思っていたが、厳しすぎる設定に一抹の不安は感じていたのだが・・・設定ミスだということで安心した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です