キーホルダーの解説用紙の草案できる

キーホルダー解説草案
グッズ作りを放置してというより、関わる余裕が自分になくなってからすでに1年以上が経ってしまった。前のブログの日付は・・・・なんと一年半前ではないか。
ようやく昨年の年末ぐらいから「城郭さんぽ」のリニューアルサイトのページが具体的に進みだして、あと少しでショップページはアップできるところまできた。ここまで来ると、今度はショップに入れる商品を準備しなければ、という必然性からの作業ではあるが、構想にあったキーホルダーに入れる解説用紙の草案を作成する。作成日数2日間、自分としてはコンパクトな良い解説文になったと自負しているが、明日読み返してみて「なんじゃーこれは!!」ということにならなければ、これで良しとしよう。
現在の計画では、オリジナルキーホルダーの一律価格は諦めている。あまりに人工大理石の模様の出方が取り出した位置によってマチマチなので、模様の出方にレベルを設けて、それに合わせた価格帯の設定を考えている。つまり現品限りで並べるという手法だが、これまた商品の登録に時間がかかりそうだ、と途方に暮れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です