倭城の研究 第5号 特集:加藤清正の西生浦倭城

倭城の研究第5号
編集・発行:城郭談話会
発行日:2002年3月
ページ数:185P+付図1枚
定価:2,500円+税
オススメ度:★★★☆☆


[目次]
第1章 西生浦倭城調査報告
 西生浦倭城の特集にあたって
 西生浦倭城石垣調査報告(2001年度)
 西生浦倭城の築造方法
 韓国蔚山広域市蔚州郡西生浦倭城整備計画(案)
 西生浦倭城の建築設計に関する試み
 西生浦倭城の瓦類
第2章 熊川倭城の遺構と遺物
 熊川倭城の縄張り
 熊川倭城の石垣
 熊川倭城の陶磁器・瓦類
 「子馬倭城」について
第3章 明洞倭城の遺構と遺物
 明洞倭城の縄張り
 明洞倭城の石垣
 明洞倭城の陶磁器・瓦類
第4章 研究ノート
 父 大由美太郎と釜山考古会
 釜山考古会とその活動について
 日本・韓国における倭城関係文献目録(補遺)
第5章 資料紹介(翻刻)
 釜山城
 文禄役釜山及東菜戦史
 釜山の古蹟 釜山港に面する地方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です