第5回北日本近世城郭研究会 神指城跡と東北地方諸城の様相

神指城と東北地方諸城の様相
編集・発行:北日本近世城郭検討会
発行日:2011年1月30日
ページ数:78P
定価:不明
オススメ度:★★★☆☆
「会津若松市に所在する神指城跡は、この築城が慶長5年の徳川家康の会津征伐の契機となり関ヶ原の戦いが起き、この結果によりこの後260年にわたる徳川政権の確立にかかる、日本の歴史に関係する遺跡です。平成21年に神指城跡に試掘調査が行われ、築城途中で中断されたままで残り、そのため築城方法が考古学的に証明でき、きわめて貴重な城であることがわかり、遺跡全体の現状保存の方針が示されました。この調査で明らかになった神指城の築城方法や、この遺跡の重要性を多くの方々に認識いただくとともに、この時期に築城された東北地方各地の城跡について検討するものです。」
続きを読む 第5回北日本近世城郭研究会 神指城跡と東北地方諸城の様相

翼竜の謎 平成24年特別展図録

翼竜の謎 平成24年特別展図録 翼竜の謎
編集:福井県立恐竜博物館
発行:福井県立恐竜博物館
発行日:2012年7月6日
ページ数:116P
定価:1,000円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「平成24年度の福井県立恐竜博物館特別展「翼竜の謎-恐竜が見あげた「竜」」では、恐竜時代に空を飛んでいた翼竜について紹介いたします。翼竜は、初めて空を飛んだ脊椎動物であり、白亜紀の最後には翼開長10m以上の史上最大の飛行生物となりました。翼竜は恐竜ではありませんが、恐竜と最も近縁な動物と考えられていて、恐竜とほぼ同じ三畳紀後期から白亜紀の終わりまで繁栄していました。」
翼竜の研究最前線がよく分かります。雌雄の区別、離陸の方法、着陸の方法など翼竜がよくわかります。

続きを読む 翼竜の謎 平成24年特別展図録

ケータイ国盗り合戦 公式ガイドブック

ケータイ国盗り合戦 公式ガイドブック
出版社:扶桑社
発行日:2009年7月
ページ数:127P
定価:1,000円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
「25万人以上のユーザー数を誇るケータイゲーム「ケータイ国盗り合戦」。ユーザー待望の公式ガイドがついに発売。初心者向けにゲームの仕組みを紹介するとともに、蝦夷地から琉球国まで全国600の国々のマップを地域ごとに完全掲載。国盗り合戦の全貌をビジュアルマップ化。達人たちのアドバイス、600カ国へのアクセス法、当地での旅行ガイド情報など内容満載。この一冊で目指せ天下統一。」
書評:
50万人が熱中している(自分も今年9月から参戦!)マピオン社の「ケータイ国盗り合戦」の公式ガイドブック。実際に日本国内を旅行して、その場でケータイから「国盗り」!!スタンプを集める楽しみから病みつきになる人続出。本ガイドブック片手に旅行をより一層楽しみましょう。
巻末にアバタープレゼント企画が載っているが、すでに有効期限切れなのは殘念・・・


続きを読む ケータイ国盗り合戦 公式ガイドブック

金大事始 加賀藩種痘所から学都金沢へ

金大事始 加賀藩種痘所から学都金沢へ 金大事始 加賀藩種痘所から学都金沢へ
編集:金沢大学資料館
発行:金沢大学資料館
発行日:2011年10月17日
ページ数:17P
定価:無料
オススメ度:★★★☆☆
「来たる2012年は、金沢大学の濫觴となった加賀藩種痘所の開設から150年目に当たります。その記念の年に向けて一昨年よりスタートした金沢大学の歴史を遡る特別展シリーズの最終回は「金大事始~加賀藩種痘所から学都金沢へ~」と題して、前身校のさらなる源流である幕末明治初期の諸学校とそこでおこなわれた医学教育・科学教育に焦点を当てることにしました。」
書評:
金沢の医学の歴史が金沢大学の歴史と重なります。諸冊子ですがよくまとめられており、金沢検定に役立ちそうです。

よく分かる金沢検定受験参考書

よく分かる金沢検定受験参考書
発行:時鐘舎
出版社:北國新聞社
発行日:2011年10月
ページ数:279P
定価:1,238円+税
オススメ度:★★★☆☆
「分野別にその傾向と対策を紹介した「金沢検定」の参考書。加賀藩主とその家族、加賀藩政のポイント、金沢城と兼六園、成り立ちと街並み、美術工芸、偉人・著名人、食・年中行事・方言・民話などを解説する。チェック欄あり。」
書評:
来月7回目が開催される金沢検定、ふるさと検定の中では低い合格率が示すとおり難しい試験となるが、それは年々広くなる出題範囲にあるのだろう。そういう意味では待望の参考書といえるのだが、予想問題集はほとんど的中していなかっただけに、この充実した参考書からどのくらいの問題がでるのかは不明。しかし、基礎知識として持っていれば十分金沢通と言える。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する

続きを読む よく分かる金沢検定受験参考書

まるごと金沢

まるごと金沢
編集:北國新聞社出版局
出版社:北國新聞社
発行日:2009年4月
ページ数:276P
定価:1,429円+税
オススメ度:★★★☆☆
「工芸、茶の湯、謡、茶屋街など、城下町金沢の魅力を紹介。金沢市内を7つのエリアにわけておすすめのお店や見どころを巡る。食事処と宿の情報も掲載。データ:2009年4月現在。」
書評:
金沢市のいわゆる旅行ガイドブックです。新聞社が編集しただけあって、市内の観光地だけでなく、食事やみやげのお店や、旅館、ホテルなどさまざまに掲載されています。ポケットサイズながら、充実した内容だけにちょっと分厚くて重いです。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する

続きを読む まるごと金沢

新説恐竜の成長 平成23年特別展図録

新説恐竜の成長 平成23年特別展図録 新説恐竜の成長 平成23年特別展図録
編集:福井県立恐竜博物館
発行:福井県立恐竜博物館
発行日:2011年7月7日
ページ数:117P
定価:1,000円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「今回の特別展は、米国モンタナ州立大学付属ロッキー博物館監修のもと、成長にともなって、姿が大きく変化する恐竜たちを紹介いたします。モンタナ州で発見された素晴らしい恐竜化石の数々と、著名な恐竜学者であるジャック・ホーナー博士をはじめとするロッキー博物館スタッフの、長年の研究によって解き明かされた科学的根拠に基づく「全く新しい仮説」についてご覧いただきます。「ホーナー博士の新しい恐竜観」とも言える内容であり、恐竜についての「常識」とは異なる解釈もでてくるので、きっと驚かれるかもしれません。しかし、これこそが「科学のおもしろさ」なのです。」
トリケラトプスの成長の過程はとても衝撃的な内容です。恐竜好きには必見です!!

続きを読む 新説恐竜の成長 平成23年特別展図録

加越能近世史研究必携 第二版

加越能近世史研究必携 第二版
監修:田川捷一
出版社:北國新聞社
発行日:2011年7月
ページ数:294P
定価:3,500円+税
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「近世古文書を素材とした加越能地域史研究の成果を集成。加越能三カ国の領国図・領主変遷・藩県沿革をはじめ、主要役職者名一覧、十村一覧、加賀藩・富山藩・大聖寺藩の諸統計などを収録。」
ながらく絶版となっていた加賀藩とその分家、富山藩、大聖寺藩に関係する系図、役職など藩政期を研究する者には持っていて損はない辞書の復刊です!オンデマンド印刷によるものなので、一部印刷ムラがあるページもありますが、古書でもほとんど手に入れる機会はなくなっていたので、入手できるようになっただけでも大変に有難いものです。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する この書籍をbk1で購入する

続きを読む 加越能近世史研究必携 第二版

「北國総研のふるさと講座」 城下町金澤町づくし DVD-VIDEO

「北國総研のふるさと講座」 城下町金澤町づくし DVD-VIDEO
企画・発売:財団法人北國総合研究所
制作・著作:北陸メディアセンター
発売日:2010年
時間:642min DVD3枚
定価:2,800円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
評価:
「このDVDは、金沢ケーブルテレビネットで2009年1月~12月に放送された全12回の講座をDVDに再編集したものです。」
藩政期の金沢町にあたる金沢市の中心部を12回にわけて、旧町名や坂道、寺院、史跡などをめぐる企画。金沢検定対策としても最適!

続きを読む 「北國総研のふるさと講座」 城下町金澤町づくし DVD-VIDEO

週刊野鳥の世界 第53号 コアジサシ

週刊野鳥の世界 第53号 コアジサシ
発行:ディアゴスティーニ
発行日:2011年2月22日
ページ数:33P
定価:580円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
第53号。「古巣」今度探してみましょう!
ディアゴスティーニ「野鳥の世界」専用サイト

続きを読む 週刊野鳥の世界 第53号 コアジサシ