研究紀要Ⅳ 伊賀の古城

伊賀の古城
著者:伊賀中世城館調査会
発行:日本古城友の会
発行日:1976年8月5日
ページ数:46P
定価:会員頒布
オススメ度:★★★☆☆
「伊賀地区の比較的遺構が良く残っている52の古城をとりあげ、一般の関心と理解を求めるため小冊子を発行した次第である。」

研究紀要 大和高取城

大和高取城
著者:多賀左門
発行:日本古城友の会
発行日:2001年10月14日
ページ数:42P
定価:会員頒布
オススメ度:★★★☆☆
「本稿では主として石垣遺構に焦点を当てて、築城の主体とその経緯に迫ってみたいと考える。そのためにまずは高取城の構造的特徴について概観し、その上で本論に移りたい。」

大坂城石垣調査報告書 其一

大坂城石垣調査報告書
著者:築城史研究会
発行:日本古城友の会
発行日:1977年11月5日
ページ数:40P
定価:会員頒布
オススメ度:★★★☆☆
「本稿では主として、石垣に刻まれた刻印を媒体として、大阪城の石垣のうち、藤堂和泉守高虎が助役構築した石垣丁場のなかで、寛永元年担当の空堀に面した石垣について述べてみたい。」

開館20周年記念特別展 町を放火候なり 信長池田城合戦と畿内制圧

開館20周年記念特別展 町を放火候なり 信長池田城合戦と畿内制圧
編集・発行:池田市立歴史民俗資料館
発行日:2000年10月20日
ページ数:39P
定価:不明
オススメ度:★★★☆☆
「わたしたちが住む池田は、池田氏やその居城である池田城に象徴されるように、古くから北摂の要衝としての位置を占めてきました。また、今春、その池田城跡が城跡公園として整備され、ひろく皆様に憩いの場として、ご利用いただけるようになりました。ここに本展を開催いたしますことは、池田の歴史的特性をみつめなおすよい機会ではないかと考えます。」

書評:
池田城が城址公園として整備されたことを記念して開催された企画展の図録。カラーページは少ないが、貴重な資料が掲載されている。
続きを読む 開館20周年記念特別展 町を放火候なり 信長池田城合戦と畿内制圧

大阪城天守閣所蔵大坂築城関係史料 大阪城天守閣紀要二

大阪城天守閣所蔵大坂築城関係史料 大阪城天守閣紀要二
編集・発行:大阪城天守閣
発行日:1972年3月30日
ページ数:34P
定価:不明
オススメ度:★★★☆☆
「大阪城天守閣ではこれまで大阪城関係資料の蒐集につとめてきたが、それらの中には、展示資料としては地味で目立たないものであっても研究資料としては価値の高いものも少なくない。今回そのうちから築城関係古文書の主要なものを公刊することとした。」

続きを読む 大阪城天守閣所蔵大坂築城関係史料 大阪城天守閣紀要二

園部文化博物館平成11年度秋季特別展 園部藩と城 -維新の築城にいたるまで-

園部文化博物館平成11年度秋季特別展 園部藩と城 -維新の築城にいたるまで-
編集・発行:園部文化博物館
発行日:1999年11月3日
ページ数:42P
定価:不明
オススメ度:★★★☆☆
「明治維新の只中に築城されるという珍しい歴史をもった園部城は、明治六年に出された太政官達によって築城後まもなく廃城となりました。敷地は役所、学校、公園などになり、現在でも園部町内外のみなさんの憩いの場、教育の場として特別な意味を持つ場所となっています。今回はこの園部城が築城されるにいたった経緯、そしてその背景にあったものがなにであったのかを紹介したいと思います。」

開館一周年を記念して、平成11年11月3日から12月5日まで開催された特別展図録です。すべて白黒なのが残念です。
続きを読む 園部文化博物館平成11年度秋季特別展 園部藩と城 -維新の築城にいたるまで-

近畿の名城展

近畿の名城展
編集・発行:大阪城天守閣
発行日:1976年10月1日
ページ数:40P
定価:不明
オススメ度:★★☆☆☆
「今回、再建四十五周年を迎える大阪城天守閣を会場に、各城郭の絵図や遺物など各種の関連資料を集めて、近畿の名城の歴史をふりかえってみることにいたしました。」

書評:
大阪城天守閣で昭和51年10月1日から11月7日まで開催された特別展図録です。巻頭カラーで金箔瓦が数点出ていますが、ほとんどはモノクロです。城絵図や人物絵図、遺物など城郭ごとに掲載されています。
続きを読む 近畿の名城展

図録 特別展秀吉と大阪城 -その歴史と謎をさぐる-

図録 特別展秀吉と大阪城 その歴史と謎をさぐる
発行:大阪城天守閣特別事業委員会
発行日:1988年10月9日初版
ページ数:カラー23P+モノクロ71P
編者:大阪城天守閣(大阪市経済局)
定価:1,000円(当時)
オススメ度:★★☆☆☆
「歴史博物館の役割を担って昭和6年に再建された大阪城天守閣では、大阪の歴史の重要なポイントである『秀吉と大阪城』について、当初から重点的に資料を収集し、調査研究を行い、展示公開に努めてきました。昭和55~56年には『秀吉と大阪城展』を全国各地で巡回開催したこともあります。しかし、その後も多くの新資料や大阪城内外での新たな発掘資料が増大し、研究も進んできましたので、5ヵ年計画でようやく全階の展示設備改修が終ったのを機に、大阪城天守閣の2階から7階までの全展示室を会場に、特別展『秀吉と大阪城 -その歴史と謎をさぐる-』を開催することにいたしました。」

大阪城天守閣で1988年10月9日から11月6日まで開催された特別展の図録。図録では展示物の解説を日本語と英語を併記して外国人にも便宜を図っている。
続きを読む 図録 特別展秀吉と大阪城 -その歴史と謎をさぐる-