歴史読本2011年12月号 特集戦国武将の兄弟

歴史読本2011年12月号 特集戦国武将の兄弟
出版社:新人物往来社
発行日:2011年10月24日
ページ数:336P
定価:1,090円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
久しぶりの戦国特集は兄弟をクローズアップ!「発掘!戦国ニュース」も面白い。聚楽第、小田原城、勝瑞城館跡の最新の発掘調査が興味深いですよ。
この書籍をAmazonで購入する

続きを読む 歴史読本2011年12月号 特集戦国武将の兄弟

歴史読本2011年7月号 徹底検証本能寺の変

歴史読本2011年7月号 徹底検証本能寺の変
出版社:新人物往来社
発行日:2011年5月24日
ページ数:340P
定価:1,090円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
信長最大の関心事、本能寺の変。最新の研究成果を踏まえて、もう一度本能寺の変をまとめ直している。本編以外の論考や発掘成果などの記事も面白い。
この書籍をAmazonで購入する

続きを読む 歴史読本2011年7月号 徹底検証本能寺の変

歴史読本2011年5月号 特集日本全国名城の条件

歴史読本2011年5月号 特集日本全国名城の条件
出版社:新人物往来社
発行日:2011年3月24日
ページ数:340P
定価:1,090円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
遅くなったが3月に発売された雑誌を紹介する。1年に1回恒例となった城特集だが、毎回趣向を凝らしていて、今回は各テーマを担当した専門家が「この○○がすごい」という城を選んでいる。有名とは言えない城も混ざっており、マニア心をくすぐる。もっと城歩きをする人の裾野が広がれば嬉しい。今年400年祭を行っている弘前城と松江城が巻頭特集されているが、お祝いムードどころではなくなったので、発行のタイミングが悪かった。
この書籍をAmazonで購入する

続きを読む 歴史読本2011年5月号 特集日本全国名城の条件

歴史読本2010年12月号 戦国!最強の家臣団

歴史読本2010年12月号 戦国!最強の家臣団
出版社:新人物往来社
発行日:2010年10月24日
ページ数:344P
定価:1,090円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
久しぶりの戦国特集です。今号では家臣団に注目して、各家を支えた重臣を紹介している。
この書籍をAmazonで購入する

続きを読む 歴史読本2010年12月号 戦国!最強の家臣団

歴史読本2010年5月号 激闘!死闘!籠城戦 合戦の舞台となった名城の魅力 

歴史読本2010年5月号 激闘!死闘!籠城戦 合戦の舞台となった名城の魅力
出版社:新人物往来社
発行日:2010年3月24日
ページ数:344P
定価:1,090円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
最近の城特集は近世城郭が少なくなり、中世の城が多くなってきました。コアな城ファンには願ってもないことですが、歴史ファンにはどうなのかな?対談がつくことも多くなって、これが面白いですね。最近の復元城郭の写真や熊本城の復元ドキュメントなどタイムリーな話題も多いですよ。
この書籍をAmazonで購入する

続きを読む 歴史読本2010年5月号 激闘!死闘!籠城戦 合戦の舞台となった名城の魅力 

歴史読本2010年3月号 特集戦国武将の美学

歴史読本2010年3月号 特集戦国武将の美学
出版社:新人物往来社
発行日:2010年1月24日
ページ数:336P
定価:1,090円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
今号の戦国にスポットを当てた対談やインタビューは面白かったですね。小和田先生と現在地元の北国新聞で「炎天の雪」を連載中の諸田さんの対談は歴史の楽しみを再認識させられました。「センゴク」の漫画家の宮下さんが七尾出身だなんて知らなかったなあ。
この書籍をAmazonで購入する

続きを読む 歴史読本2010年3月号 特集戦国武将の美学

月刊歴史読本 2009年7月号 特集炎の仁将大谷吉継の生涯

rekisidokuhon200907.jpg
出版社:新人物往来社
発行日:2009年5月
ページ数:332P
定価:1,090円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
大谷吉継がメインで特集が組まれるのは恐らく初めてではないでしょうか?これも歴女の影響でしょうか?歴史に関心を持つ女性が増えることは大いに賛成ですが、あまりの美的化はその反動も恐いですね。正確な歴史認識が広がることに本書は貢献できるのでお勧めですよ。
この書籍をAmazonで購入する

続きを読む 月刊歴史読本 2009年7月号 特集炎の仁将大谷吉継の生涯

月刊歴史読本2009年6月号 特集徳川一族将軍家・御三家・御三卿実紀

月刊歴史読本2009年6月号 特集徳川一族将軍家・御三家・御三卿実紀
出版社:新人物往来社
発行日:2009年4月24日
ページ数:332P
定価:1,090円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
徳川家一門についての特集記事。折しも名古屋城検定を今月(5月)に控えてタイムリーな内容であった。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する この書籍をbk1で購入する

続きを読む 月刊歴史読本2009年6月号 特集徳川一族将軍家・御三家・御三卿実紀

月刊歴史読本2009年5月号 特集日本の名城都道府県別ベスト10

月刊歴史読本2009年5月号 特集日本の名城都道府県別ベスト10
出版社:新人物往来社
発行日:2009年3月24日
ページ数:344P
定価:1,090円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
今号の特集は「日本の名城 都道府県別ベスト10」。全国を対象にすると埋れる城郭が、都道府県別となると掲載されているのがうれしい。「歴史的知名度」「遺構の残存度」「縄張りの完成度」「地域のシンボル度」「交通アクセス」「登城難易度」以上6点の総計の高い順に10城ずつ紹介されている。パーツ別ベスト10は全国規模になっているので有名な城のオンパレードであまり変わり映えしない。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する この書籍をbk1で購入する

続きを読む 月刊歴史読本2009年5月号 特集日本の名城都道府県別ベスト10

月刊歴史読本2009年4月号 特集戦国大名血族系譜総覧

月刊歴史読本2009年4月号 特集戦国大名血族系譜総覧
発行元:新人物往来社
発行日:2009年2月発行
ページ数:328P
定価:1,090円(税込5%)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
月刊歴史読本2008年9月号。代表的な戦国大名の血族や系譜を特集。一大名のページ数が少ないのでどこか物足りない。来月号は「日本の名城505 都道府県別ベスト10」と予告されている。そちらのほうが楽しみ。
月刊歴史読本ホームページ
この書籍をAmazonで購入する

続きを読む 月刊歴史読本2009年4月号 特集戦国大名血族系譜総覧