日本建築史基礎資料集成 第十四巻 城郭Ⅰ

日本建築史基礎資料集成 第十四巻 城郭Ⅰ
発行:中央公論美術出版
発行日:1978年7月31日
ページ数:180P
定価:12,000円
オススメ度:★★★★☆
「本集成はわが国に現存する古建築のうち、とくに価値の高いものおよび建築設計資料として利用度の多いものを採録する。ただし、本巻の名古屋城天守および小天守は戦災で焼失し現存しないが、焼失前の写真および実測図があり、他に代るものがないので採録した。」



[目次]
概説
一 丸岡城天守
二 松本城天守
三 犬山城天守
四 彦根城天守
五 姫路城大天守・西小天守・乾小天守・東小天守・イ、ロ、ハ、ニの渡櫓
六 松江城天守
七 名古屋城大天守・小天守