江 姫たちの戦国 第4巻 KCDXデザート

江 姫たちの戦国 第4巻 KCDXデザート
原作:田渕久美子
漫画:暁かおり
出版社:講談社
発行日:2011年11月11日
ページ数:174P
定価:571円+税
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「上野樹里、向井理が出演の大ヒットNHK大河ドラマ原作をコミック化! 原作は脚本家・田渕久美子。漫画は「薄桜鬼」の新鋭・暁かおり。北近江の浅井三姉妹の三女・江(ごう)。3度の政略結婚の末に、徳川二代将軍の正室に上り詰め、息子の三代将軍・家光をめぐって春日局と壮絶なバトルを繰り広げた、劇的な生涯を描きます。秀吉が死去し、石田三成と家康の抗争は東西の大名を巻き込む関ヶ原の戦いに発展。秀頼を天下人にしたいと願う淀と、徳川の妻としての江、中立に立つ初・・・。三姉妹の運命のゆくえは!? 運命の関ヶ原編。」

NHK大河を原作とするコミック4冊目。関ヶ原合戦を中心とする話が中心。来年2月発行の第5巻で最終巻となるようです。

続きを読む 江 姫たちの戦国 第4巻 KCDXデザート

センゴク兄弟 第2巻 ヤングマガジンコミックス

センゴク兄弟 第2巻 ヤングマガジンコミックス
原作:東郷隆
漫画:細川忠孝
出版社:講談社
発行日:2011年10月6日
ページ数:191P
定価:552円+税
オススメ度:★★★☆☆
「精密な描写と緻密な時代考証により辿り着いた戦国合戦漫画の美しき到達点!!
新八郎と権兵衛は予期せぬ織田軍との合戦に巻き込まれた。菩薩岩合戦である。
初陣の権兵衛に対し、敵方には“槍士弥一”の名で恐れられる猛将・那古野弥一郎の姿が!! 合戦は始まり権兵衛は弥一郎に追い詰められてしまう。敵に囲まれた新八郎は何とか権兵衛を助けようと試みるが‥‥。戦乱の世を力強く生きたセンゴク兄弟の美しき戦国合戦譚!!」
書評:
「センゴク」の主人公である仙石権兵衛秀久の兄、新八郎久勝の物語。本巻には竹中半兵衛が登場しますよ。戦国好きの人におすすめ!


商品情報を取得できませんでした

続きを読む センゴク兄弟 第2巻 ヤングマガジンコミックス

センゴク外伝桶狭間戦記5 特装版

センゴク外伝桶狭間戦記5 特装版 センゴク外伝桶狭間戦記5 特装版
著者:宮下英樹
出版社:講談社
発行日:2010年12月29日
ページ数:247P+附録「絵本信長公記 今川義元討死の事」32P
定価:1,000円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「本編の参考資料として使用された『信長公記』(江戸時代に作られた織田信長の一代記)。その中の「今川義元討死の事」の文章に、宮下英樹氏が墨と筆でイラストを添えてまとめたものです。」
宮本氏の「センゴク」の外伝として描かれた織田信長と今川義元の桶狭間合戦までを、今川義元の視点から描く「桶狭間戦記」の最終号。第29話から第38話までを収録します。今までの今川義元感を覆すこと間違いない作品です。ぜひ第一巻から通読をおすすめします。通常版(730円)もあります。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する この書籍をbk1で購入する

江 姫たちの戦国 1 2011年大河ドラマ原作をコミック化

江 姫たちの戦国 1 2011年大河ドラマ原作をコミック化
出版社:講談社
発行日:2010年12月20日
ページ数:173P
定価:600円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「江、そなたは宝を持っておる。この乱世を・・・おのれを信じ、おのれの思うまま生きよ。浅井長政を父とし、お市の方を母とする美しき浅井三姉妹の三女・江。父を死に追いやった伯父・信長との幼い日の対面が、運命を変えた。」
来年のNHK大河「江 姫たちの戦国」、今から盛り上がっていますね。「篤姫」以来のブーム再来を狙って女性向けの書籍も多数発行されていますが、原作を放映前に漫画で書く試みは今までなかったのではないでしょうか?漫画ですが原作がありますので、ストーリーもしっかりしていて面白いですね。文章はちょっと・・・という方にはおすすめです。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する この書籍をbk1で購入する

続きを読む 江 姫たちの戦国 1 2011年大河ドラマ原作をコミック化

戦国武将列伝 2011年2月号

戦国武将列伝 2011年2月号
発行元:リイド社
発行日:2010年12月26日
ページ数:295P
定価:390円(税込5%)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
現在隔月刊の本格的な戦国漫画史。隔月刊になってからもう2年経つのですね。戦国時代が大好きな方の息抜きにぜひ。

続きを読む 戦国武将列伝 2011年2月号

センゴク外伝 桶狭間戦記 4巻

センゴク外伝 桶狭間戦記 4巻
出版社:講談社
発行日:2010年10月6日
ページ数:248P
作者:宮下英樹
定価:730円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「ついに迎えた運命の年、永禄三年!! 天下大疫ともいうべき飢饉の時代――飢饉を乗り越えるために、時代が二人の英傑を引き合わせる!! 最強の戦国大名へと成長した今川義元が尾張へ出陣!! 優れた法度によって自国の国力を高めた義元は、朝比奈、三浦、岡部、松井、そして松平という最強の布陣で侵攻を開始する。この軍勢を、果たして織田信長はいかに迎え撃つのか!?」
「センゴク」で有名な宮下英樹氏が描く桶狭間の戦い。歴史への導入編としてマンガはとても親しみありますね。桶狭間戦記は5巻でいよいよ完結のようです!
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する この書籍をbk1で購入する

続きを読む センゴク外伝 桶狭間戦記 4巻

月刊コミック大河 vol.7 太平洋戦争と日本の戦闘機

月刊コミック大河 vol.7 太平洋戦争と日本の戦闘機
発行元:PHP研究所
発行日:2010年7月25日
ページ数:331P
定価:380円(税込5%)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「魔王・信長の真実」って連載ではなかったのですね。「お江」が始まったものの、「真・関ヶ原」が終了して今後の購入を考えてしまいますね。

続きを読む 月刊コミック大河 vol.7 太平洋戦争と日本の戦闘機

月刊コミック 大河 vol.6 魔王信長の真実

月刊コミック 大河 vol.6 魔王信長の真実
発行元:PHP研究所
発行日:2010年6月25日
ページ数:331P
定価:380円(税込5%)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
第六号。楽しみだった「真・関ヶ原」が前号で終了し、「魔王・信長の真実」と「お江」が始まった。発行部数には戦国ものはかかせませんね。

続きを読む 月刊コミック 大河 vol.6 魔王信長の真実

月刊コミック 大河 vol.4 真・関ヶ原 毛利輝元の決意

月刊コミック 大河 vol.4 真・関ヶ原 毛利輝元の決意
発行元:PHP研究所
発行日:2010年4月25日
ページ数:331P
定価:380円(税込5%)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
四号もなんとか入手できました。「真・関ヶ原」は関ヶ原合戦をそれぞれの武将の立場で描き、通説とは違う異論を紹介するというもの、今号では毛利輝元が安国寺恵瓊に騙された様子を描いています。次号も楽しみです。

続きを読む 月刊コミック 大河 vol.4 真・関ヶ原 毛利輝元の決意

歴史街道増刊 大河 Vol.3

歴史街道増刊 大河 Vol.3
発行元:PHP研究所
発行日:2010年3月25日
ページ数:331P
定価:380円(税込5%)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
三号もなんとか入手できました。「真・関ヶ原」は関ヶ原合戦をそれぞれの武将の立場で描き、通説とは違う異論を紹介するというもの、今号では石田三成の挙兵は「家康憎しではなかった?」というとても面白いものとなっています。

続きを読む 歴史街道増刊 大河 Vol.3