翼竜の謎 平成24年特別展図録

翼竜の謎 平成24年特別展図録 翼竜の謎
編集:福井県立恐竜博物館
発行:福井県立恐竜博物館
発行日:2012年7月6日
ページ数:116P
定価:1,000円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「平成24年度の福井県立恐竜博物館特別展「翼竜の謎-恐竜が見あげた「竜」」では、恐竜時代に空を飛んでいた翼竜について紹介いたします。翼竜は、初めて空を飛んだ脊椎動物であり、白亜紀の最後には翼開長10m以上の史上最大の飛行生物となりました。翼竜は恐竜ではありませんが、恐竜と最も近縁な動物と考えられていて、恐竜とほぼ同じ三畳紀後期から白亜紀の終わりまで繁栄していました。」
翼竜の研究最前線がよく分かります。雌雄の区別、離陸の方法、着陸の方法など翼竜がよくわかります。


[目次]
Ⅰ 翼竜とは
Ⅱ 翼竜出現
Ⅲ 始祖鳥と飛んだ翼竜
Ⅳ 翼竜研究最前線
Ⅴ 多彩なトカゲ
Ⅵ プテラノドンの空
Ⅶ 白亜紀末の巨大翼竜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です