金沢検定300問ドリル

金沢検定300問ドリル
発行元:時鐘舎
発行日:2006年1月初版
協力:金沢経済同友会
ページ数:203P
定価:952円+税
オススメ度:★★★☆☆
書評:
2005年第1回が実施された「金沢検定」の試験問題解説書です。京都検定に次ぐ受験者を集めたことでも注目されたが、予想より低い合格率でふるさと検定にしては高難度という印象を与えた。第2回試験は、2006年11月19日。受験を考えている方はレベルを知る上で、地元の方はふるさとの歴史を知る上で必携の書籍です。北國新聞社の独立ブランド「時鐘舎」の第一弾書籍。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する

続きを読む 金沢検定300問ドリル

「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック

どこまでOK(おーけー)?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
発行元:翔泳社
発行日:2006年1月初版
著者:中村俊介
ページ数:334P
定価:1,680円+税
オススメ度:★★★★☆
書評:
著者がディズニーのファンサイトを開いていた頃にあったトラブルを契機に著作権に関するサイト運営を始めたようです。商用サイト運営には不足感は否めませんが、堅苦しい専門書とはちがったQ&A形式と実例の紹介は役立ちます。サイト運営する方は一読の価値あります。特にファンサイトを開設している人は必読です。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する

続きを読む 「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック

日本城郭大系 第12巻 大阪・兵庫

日本城郭大系 第12巻 大阪・兵庫
発行元:新人物往来社
発行日:1981年3月初版
編者:[大阪府] 田代克巳、渡辺武 [兵庫県] 石田善人
ページ数:579P
定価:6,800円+税
オススメ度:★★★★★
収録城郭:大阪府135城郭、兵庫県283城郭
書評:
城郭辞典の決定版「日本城郭大系」の大阪府・兵庫県版。入手するには古本を探す以外にないが、城郭ファンにはまさにバイブルである。20年経た今日においてもこれほど詳細な辞典はなく、入手する価値は高い。

続きを読む 日本城郭大系 第12巻 大阪・兵庫

PostgreSQL&MySQL逆引き大全456の極意

PostgreSQL&MySQL逆引き大全456の極意
出版社:秀和システム
発行日:2004年10月初版
ページ数:455P
著者:上ヶ迫勝憲
定価:2,600円+税
オススメ度:★☆☆☆☆
動作検証環境:PostgreSQL7.4、MySQL4.0
書評:
他の逆引き大全シリーズにつられて買ってしまいましたが、内容はおすすめとは言えません。構成が読みにくく内容も説明不足の感は否めません。PostgreSQL、MySQLそれぞれに1冊ずつ買ったほうがよいでしょう。


[rakuten id=”renet3:10532012″][/rakuten]

続きを読む PostgreSQL&MySQL逆引き大全456の極意

超図解HTMLタグ辞典

超図解HTMLタグ辞典
出版社:エクスメディア
発行日:2000年9月初版
ページ数:325P
著者:石橋健一、鐘ヶ江秀彦
定価:1,380円+税
オススメ度:★★★☆☆
動作検証環境:HTML3.2
書評:
すでに改訂第2版が発行されているため絶版であるが、ちょっと調べたいときに利用している。カラーの本文は超図解シリーズらしく読みやすい。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する

続きを読む 超図解HTMLタグ辞典

研究紀要 金沢城研究 第3号

研究紀要 金沢城研究 第3号
発行元:石川県教育委員会事務局文化財課金沢城研究調査室
発行日:2005年3月初版
ページ数:76P
定価:510円(税込5%)
オススメ度:★★☆☆☆
収録城郭:金沢城
書評:
「金沢城研究調査室」の報告書第3号である。創刊号に比べると本数は減っているが、その文一つ一つの論文が長くなっている。復元に向けた二の丸御殿の論文が2つ掲載されている。全国的にめずらしい石垣の石切丁場の論文がおもしろい。
石川県行政情報サービスセンター有償刊行物一覧

続きを読む 研究紀要 金沢城研究 第3号

研究紀要 金沢城研究 創刊号

研究紀要 金沢城研究 創刊号
発行元:石川県教育委員会事務局文化財課金沢城研究調査室
発行日:2003年3月初版
ページ数:78P
定価:730円(税込5%)
オススメ度:★★☆☆☆
収録城郭:金沢城
書評:
金沢城二の丸御殿復元に向けて石川県として「金沢城研究調査室」を設置した最初の報告書である。
創刊号のため、その後発行される第2号、第3号に比べ記事の本数が多い。石垣の宝庫である金沢城における石垣の分布に関する論文「金沢城石垣の変遷 1」は興味深い。
石川県行政情報サービスセンター有償刊行物一覧

続きを読む 研究紀要 金沢城研究 創刊号

Access2000 VBAハンドブック[データ操作編]

Access2000 VBAハンドブック[データ操作編]
出版社:ナツメ社
発行日:2000年6月初版
ページ数:531P
著者:杉松秀利
定価:2,100円+税
オススメ度:★☆☆☆☆
動作検証環境:Microsoft Access 2000以降
書評:
「Access2000 VBAハンドブック[インターフェイス編]」の姉妹本として発行されたものですが、主にバージョン2000から導入されたADOを収録しています。とはいえ、MDBでは相変わらずDAOが利用され、ADOはADPで主に利用されるため、利用頻度は高くありません。しかも、インターフェイス編でバランスの良かった構成部分もなぜか非常に使いづらいものとなっています。

続きを読む Access2000 VBAハンドブック[データ操作編]

Access2000 VBAハンドブック[インターフェイス編]

Access2000 VBAハンドブック[インターフェイス編]
出版社:ナツメ社
発行日:1999年12月初版
ページ数:1198P
著者:杉松秀利
定価:2,600円+税
オススメ度:★★★★☆
動作検証環境:Microsoft Access 2000以降
書評:
AccessVBAで開発する時に利用する関数などを収録した辞典です。アプリケーションのオンラインヘルプを少し詳しくして紙に印刷したものですが、章始めの一覧と巻末の索引が秀逸でオンラインヘルプよりも格段に使いやすいです。印刷が白黒であるのも読みやすい一因となっています。すでに入手困難ですが、現在出版されている関数辞典でこれに勝るものはありません。


[rakuten id=”comicset:11323803″][/rakuten]

続きを読む Access2000 VBAハンドブック[インターフェイス編]

インサイドMicrosoft SQL Server 7.0

インサイドMicrosoft SQL Server 7.0
出版社:日経BPソフトプレス
発行日:1999年11月初版
ページ数:928P+SQL Server7.0評価版・サンプルスプリクト(英語)収録CD-ROM付
著者:Ron Soukup、Kalen Delaney
翻訳:NRIラーニングネットワーク
定価:9,500円+税
オススメ度:★★★★☆
動作検証環境:SQL Server 7.0 日本語版
書評:
SQL Server普及の第1歩となったバージョン7.0の解説書です。分厚く濃い内容のため、手に取ると一瞬引いてしまうのですが、内容はとても実用的で参考になります。あまりSQL Serverに関する解説書がなかった時代に急にSQL Serverを使用した開発を任された身にとっては、目から鱗の落ちる、腑に落ちる箇所がたくさんあります。
特に、SQL Serverを使用するDB開発者にとって、第3部は一読の価値はあります。バージョン2005が出た現在においても参考になる箇所は多くあるでしょう。第10章のトランザクション、第13章のロックは1回では理解できず、テストしながら何度も読んだ覚えがあります。ここが理解できれば、SQL Serverによる開発はスムーズに進みます。

続きを読む インサイドMicrosoft SQL Server 7.0