歴史群像 No.95 帝国海軍第二段作戦 解析上杉家の軍事システム

歴史群像 No.95 帝国海軍第二段作戦 解析上杉家の軍事システム
発行:学研
発行日:2009年5月6日
ページ数:200P
定価:933円+税
オススメ度:★★★☆☆
書評:
現在も発売されている「歴史群像」の第95号。日本史の注目は「上杉家の軍事システム」「越後栃尾城」です。特集以外の内容が不明な場合が多いので目次を参考にして下さい。
歴史群像ホームページ
この書籍をAmazonで購入する


[目次]
第1特集 連合艦隊の”目的地なき航海” 帝国海軍第二段作戦
第2特集 精強なる「龍の軍団」の実相 解析上杉家の軍事システム
第3特集 暴力の応酬はなぜ止められないのか ガザ紛争2008-2009
“日の丸の翼”その製造現場の実像 密着!!軍用機工場
激動の国際情勢と迷走の日本外交 日独伊三国同盟
各国陸軍の教範を読む 第7回 行軍その三 ソ連軍
「史上最大の作戦」を秘匿せよ! モントゴメリーの影武者
インタビュー 海軍横須賀砲術学校教官 茂木明治
マウリッツ軍制改革の結実 ニューポールトの戦い
外洋帆走軍艦の誕生による艦載砲の完成 大砲入門 第3回
大捷日本に冷水を浴びせた16機の刺客 ドゥーリトル襲撃隊
巻末特別企画 二十世紀初頭の兵器事情
第15回歴史群像大賞・受賞者発表
潜水艦対駆逐艦の手に汗握る死闘! 特報!!「真夏のオリオン」
日の丸の翼 異色の万能複葉機 海軍零式観測機
戦国の城 「御館の乱」がもたらした築城技術の革新 越後栃尾城
戦史の名画をよむ 西洋歴史画に近づいた戦場画の佳作 三笠艦橋の図
質実剛健の”戦術”爆撃機 B-25 MICHELL
歴史群像フォト・ギャラリー 二十世紀に現出した人類破滅の象徴 核兵器のキノコ雲
「日本の真珠湾」ni残る陸海の戦争遺跡 探訪トラック諸島
秦を帝国に躍進させた富国強兵策 ”商鞅の変法”とは
MILITARY EQUIPMENT パラシュート1
WAR MOVIE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です