織田信長と本能寺の変 CG日本史シリーズ18

cg_織田信長と本能寺の変 CG日本史シリーズ18
出版社:双葉社
発行日:2009年5月
ページ数:50P
定価:933円+税
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「織田信長の最期となった本能寺の変から、山崎の合戦で明智光秀が敗れるまで、激動の転換点となった天正10年に焦点を当て、城郭や合戦などを3DCGで再現する。 」
6月2日の本能寺の変の当日に向けて発売されたCG日本史シリーズの最新刊。本能寺の復元CGは珍しくて良い。最近はCG日本史と銘打ちながらも初期のシリーズに比べると、1冊当たりのCG量が減ってきているが、3Dの立体感はとにかく想像しやすい。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する この書籍をbk1で購入する


[目次]
第一章 信長と光秀との確執
 安土城
 信長と光秀の人間関係
第二章 天正時代の宋
 再建途上の王城の地
 本能寺
 古来の価値観を覆した信長
第三章 本能寺の変
 敵は本能寺にあり!
 人間五十年下天の内をくらぶれば
 二条新御所
 信長打倒後の光秀の誤算
第四章 山崎の合戦
 天下分け目の天王山
 山崎合戦図屏風
 勝龍寺城
 安土城炎上
 坂本城落城
 羽柴秀吉の中国大返し
天正10年天下の情勢
本能寺の変関連の城郭と古戦場アクセスガイド
織田信長と本能寺の変関連年表

「織田信長と本能寺の変 CG日本史シリーズ18」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。