名城 宇都宮城 -しろとまちの移り変わり-

名城 宇都宮城 -しろとまちの移り変わり-
編集・発行:栃木県立博物館
発行日:2006年10月14日
ページ数:108P
定価:1,200円(5%税込) 絶版
オススメ度:★★★☆☆
「宇都宮城の一部が復元されようとしているこの時期をとらえ、今回の企画展では、中世から近現代にいたる宇都宮城と城下に関連する資料の集大成を行うことといたしました。城下絵図、歴代の城主、将軍の日光社参との関係、城下町宇都宮のにぎわいなど、その内容は多岐にわたります。また、近代以降、広大な城跡がどのように消滅していったのかについても紹介します。」

書評:
宇都宮城の発掘調査の遺物や、関連古文書などフルカラーで掲載されており、貴重な資料となっていますが、残念ながら絶版のようです。
同館において、平成18年10月14日から11月26日を会期として開催された企画展の図録です。

[目次]
1 宇都宮城のすがた
2 中世・戦国期の宇都宮城
3 宇都宮城主の変遷と日光社参
4 宇都宮城下のにぎわい
5 宇都宮城の終焉
宇都宮城の復元への取り組み
付図 宇都宮城復元想定図
宇都宮城関連年表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です