三木合戦 謎を追う

三木合戦 謎を追う
発行:三木市観光協会
発行日:2003年1月
ページ数:49P
著者:福本錦嶺
定価:300円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「三木市内には多くの史跡や歴史が残っているが、その中でも三木合戦という大激戦のことが大変有名である。東播八郡を領した三木城主別所長治が、城に籠城して、これを攻めた羽柴秀吉が、一年十か月もかけて兵糧攻めにして、とうとう降伏させたという大きな攻防戦であった。勝者の秀吉と、敗者となって自害した別所長治について、地元の調査と、今までの研究会の発表とを合わせて考察してみたいと思う。」
「謎を追う」という書名であるが、内容は三木合戦に関係するトピックをQ&A形式でまとめている。三木市の道の駅観光案内で購入しました。


[目次]
織田軍とはどんな軍か
織田信長の天下布武
別所氏の三木籠城
三木合戦の記事を載せた本
別所側の夜襲
秀吉の策略
秀吉、平井山に本陣を造る
秀吉の三木城包囲
秀吉軍の支城攻め
秀吉の三木城攻めについて
三木城主の降伏
合戦後の秀吉
豊臣秀吉の歩んだ道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です