鹿瀬島家事蹟

鹿瀬島家事蹟
著者:鹿瀬島敏次
発行:自費出版
発行日:1981年4月5日
ページ数:24P
定価:不明
オススメ度:★★★☆☆
書評:
秀吉の鳥取城の干殺しのとき、毛利軍の将として鳥取城への兵糧入れを任されたにもかかわらず、目的叶わず戦死した鹿足元忠の子孫が、その事跡を親類一堂に周知するために作成した小冊子のようである。


[目次]
鹿足元忠出生の地
鹿足元忠戦死の場所
はしがき
鹿瀬島家家系図
鹿瀬島家先祖鹿足民部少輔元忠の事跡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です