週刊真説歴史の道 第45巻 芭蕉 おくのほそ道

週刊真説歴史の道 第45巻 芭蕉 おくのほそ道
発行:小学館
発行日:2011年1月18日
ページ数:34P
定価:580円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
今号は芭蕉の有名なおくのほそ道です。おくのほそ道といえば曽良ですが、最初は路通という弟子が同伴する予定だったようです。でも芭蕉と二人きりの旅行に耐えられずに旅行前に失踪したということで、一体芭蕉の性格って?
小学館「真説歴史の道」専用サイト


[目次]
出発のとき なぜ芭蕉は「おくのほそ道」へ旅立ったのか
旅のドキュメント
歴史を動かしたふたりの秘話 芭蕉と曽良
芭蕉 おくのほそ道 関連史跡地図
芭蕉ゆかりの地をゆく
 伊賀上野
 江戸・深川
連載 井沢元彦の街道物語<45>
道は続く その後の芭蕉はどうなったのか 夢は枯野をかけ廻る
連載 古城を登る<45>
遺品名品 「野をよこに」発句詠草
連載 道の履歴書<45> 中山道 姫君が通った碓氷峠
連載 兵法ことわざ講座<45>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です