沖縄県有形文化財 旧首里城守礼門保存修理工事報告書

沖縄県有形文化財 旧首里城守礼門保存修理工事報告書
編集:財団法人文化財建造物保存技術協会
発行:沖縄県
発行日:1993年3月
ページ数:22P+図版28P+11P
定価:非売品
オススメ度:★★★☆☆
「守礼門は、第二尚氏王統第四代の尚清王代の創建といわれ、かつては国宝に指定されておりましたが、去る沖縄戦で破壊されました。現在の守礼門は、昭和三十一年二月に守礼門復元期成会が結成され、同期成会から復元工事について琉球政府文化財保護委員会に委嘱して、昭和三十二年八月に着手、昭和三十三年十月に復元されました。以来、今日までの三十四年間、台風やきびしい日射しと風雨の影響を受け、塗装・彩色の剥落や傷みがありましたので、文化財を適切に保存するために、塗装・彩色の塗り替えを主体とする保存修理を行いました。」

書評:
写真や設計図が載っていて参考になります。

[目次]
第一章 建造物の概要
 第一節 建立沿革
 第二節 文化財の指定
 第三節 規模
 第四節 構造形式
第二章 工事の概要
 第一節 工事経過
 第二節 事業費
 第三節 工事内容
第三章 調査事項
 第一節 破損状況
 第二節 建設的特徴
 第三節 参考資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です