週刊名城をゆく 第49巻 佐賀城・名護屋城 近代化の先駆け鍋島直正

週刊名城をゆく 第49巻 佐賀城・名護屋城 近代化の先駆け鍋島直正
出版社:小学館
発行日:2005年1月初版
ページ数:35P
全体指導:小和田哲男
定価:533円+税
オススメ度:★★★★☆
書評:
名城と城下町を味わいつくす50巻。城下町の魅力を、旅情たっぷりの写真や紀行文で紹介し、城と城下町散策のためのMAPも付いた大人のための城下町ガイドです。
小学館ホームページ:週刊名城をゆく 名城と城下町を味わいつくす50巻
この書籍をjbookで購入する


[目次]
佐賀への旅
残された美を訪ねて 佐賀城をゆく
残された美を訪ねて 名護屋城をゆく
栄光とその歴史 名護屋城周辺に築かれた陣群
戦略検証<49> 文禄・慶長の役と名護屋城
有能な人材を輩出した藩校、弘道館
城主の系譜 藩祖鍋島直茂から幕末の賢候閑叟
城めぐりMAP
井沢元彦の武将列伝<49> 鍋島閑叟
名護屋城・佐賀城をめぐる歴史群像
私の城下町 佐賀・小城・名護屋・唐津
周辺城址・城砦ガイド
城のできるまで<49> 樹木を植える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です