高松城跡(無量寿院跡) 高松市埋蔵文化財調査報告第81集

高松城跡無量寿院跡
編集・発行:高松市教育委員会
発行日:2005年3月
ページ数:巻頭図版2P+125P+図版23P
定価:不明
オススメ度:★★★☆☆
「本報告書は、市街地再開発関連街路(都市計画道路高松駅南線)建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書の第1冊であり、高松市西の丸町・寿町一丁目に所在する高松城跡(無量寿院跡)の調査報告を収録した。本遺跡は中世から近世まで3面の遺構面を検出したが、本報告書では最下層の第3遺構面のみ報告する。」


[目次]
第1章 調査の経緯と経過
 第1節 調査に至る経緯
 第2節 調査の経過
第2章 地理的・歴史的環境
 第1節 地理的環境
 第2節 歴史的環境
第3章 調査の成果
 第1節 調査の概要
 第2節 基本土層
 第3節 遺構・遺物
第4章 自然科学的分析
 第1節 高松市高松城跡出土木製品の樹種調査結果
第5章 まとめ
 第1節 遺構の変遷について
 第2節 「無量寿院」について
 第3節 第3面出土の瓦について
 第4節 高松城築城以前の高松
無量寿院関係文書(抜粋)
観察表
図版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です