史跡黒井城跡 保存管理計画策定報告書

史跡黒井城跡保存管理計画策定報告書
編集・発行:兵庫県春日町
発行日:1993年3月31日
ページ数:図版14P+140P+41P+付図4枚
定価:不明
オススメ度:★★★★☆
「黒井城の歴史は、赤松則村の次男貞範が戦功によって足利尊氏から丹波国氷上郡春日部荘を与えられたことからその歴史が始まるといわれています。赤松氏の支配が五代にわたって続いたあとは、在地の荻野氏城主となり、その後は赤井氏が荻野氏から代わって城主となりましたが、天下布武をめざす織田信長の命をうけた明智光秀の丹波攻略によって落城しました。」

資料編と付図が黒井城研究に役に立つ。


[目次]
第1章 序説
 第1節 保存管理計画策定の目的
 第2節 保存管理計画策定の経過
第2章 史跡黒井城跡の概要
 第1節 位置と地理的環境
 第2節 歴史的環境
 第3節 黒井城の歴史
第3章 史跡黒井城跡の遺構
 第1節 遺構の特性
 第2節 遺構の概要
 第3節 黒井城下町の復元的考察
 第4節 黒井城周辺の中世城館
第4章 史跡黒井城跡の現状
 第1節 史跡指定から保存管理計画まで
 第2節 土地所有関係
 第3節 指定地の現状
第5章 史跡黒井城跡の保存と管理
 第1節 史跡の特性
 第2節 基本構想
 第3節 保存と管理方針
 第4節 活用方法
 第5節 整備方針と公有化
資料編
1.黒井城跡に係わる古文書
2.黒井城跡に係わる軍記・地誌
3.赤松春日部家略系図
4.赤井氏系図(寛政重修諸家譜)
付図
1.史跡黒井城跡全体図
2.史跡黒井城跡本郭図
3.史跡黒井城跡植生図
4.史跡黒井城跡遺構分布図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です