週刊野鳥の世界 第6号 アカヒゲ

週刊野鳥の世界 第6号 アカヒゲ
発行:ディアゴスティーニ
発行日:2010年3月30日
ページ数:33P
定価:580円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
第6号。野鳥を満喫できる週刊誌。オシドリはオスとメスは大きく違いますね。オスの華麗さは人目を引きます。
ディアゴスティーニ「野鳥の世界」専用サイト

続きを読む 週刊野鳥の世界 第6号 アカヒゲ

週刊真説歴史の道 第7巻 明智光秀 敵は本能寺にあり

週刊真説歴史の道 第7巻 明智光秀 敵は本能寺にあり
発行:小学館
発行日:2010年4月6日
ページ数:34P
定価:580円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
本能寺の変の経緯がよくわかります。
小学館「真説歴史の道」専用サイト

続きを読む 週刊真説歴史の道 第7巻 明智光秀 敵は本能寺にあり

週刊野鳥の世界 第5号 ギンザンマシコ

週刊野鳥の世界 第5号 ギンザンマシコ
発行:ディアゴスティーニ
発行日:2010年3月23日
ページ数:33P
定価:580円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
第5号。野鳥を満喫できる週刊誌。原寸大の「アホウドリ」は迫力あります。
ディアゴスティーニ「野鳥の世界」専用サイト

続きを読む 週刊野鳥の世界 第5号 ギンザンマシコ

週刊野鳥の世界 第4号 ヒガラ

週刊野鳥の世界 第4号 ヒガラ
発行:ディアゴスティーニ
発行日:2010年3月16日
ページ数:33P
定価:580円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
第4号。野鳥を満喫できる週刊誌。花の蜜を吸う「ハチドリ」の写真、こんなアップの写真どんなカメラで撮っているのでしょうか?すごいです。
ディアゴスティーニ「野鳥の世界」専用サイト

続きを読む 週刊野鳥の世界 第4号 ヒガラ

開館20周年記念特別展 町を放火候なり 信長池田城合戦と畿内制圧

開館20周年記念特別展 町を放火候なり 信長池田城合戦と畿内制圧
編集・発行:池田市立歴史民俗資料館
発行日:2000年10月20日
ページ数:39P
定価:不明
オススメ度:★★★☆☆
「わたしたちが住む池田は、池田氏やその居城である池田城に象徴されるように、古くから北摂の要衝としての位置を占めてきました。また、今春、その池田城跡が城跡公園として整備され、ひろく皆様に憩いの場として、ご利用いただけるようになりました。ここに本展を開催いたしますことは、池田の歴史的特性をみつめなおすよい機会ではないかと考えます。」

書評:
池田城が城址公園として整備されたことを記念して開催された企画展の図録。カラーページは少ないが、貴重な資料が掲載されている。
続きを読む 開館20周年記念特別展 町を放火候なり 信長池田城合戦と畿内制圧

難波宮跡・大坂城跡発掘調査中間報告Ⅱ -5世紀代倉庫群・浪波宮西方官衙・豊臣氏大坂城三ノ丸-

万歳城跡隣接地発掘調査報告
編集・発行:大阪市文化財協会
発行日:1990年11月
ページ数:24P
定価:不明
オススメ度:★★☆☆☆
「本書は、大阪市文化財協会が大阪市教育委員会とNHKの委託を受け、1987年7月から実施した大阪市中央体育館地域における難波宮跡・大坂城跡発掘調査の3期(1989年度)調査を中心とした2冊目の中間報告である。」

書評:
すでに最終の調査報告書もでているので特に気になる部分もないが、調査の概観を簡潔に確認するにはちゅうどよいであろう。
続きを読む 難波宮跡・大坂城跡発掘調査中間報告Ⅱ -5世紀代倉庫群・浪波宮西方官衙・豊臣氏大坂城三ノ丸-

万歳城跡隣接地発掘調査報告

万歳城跡隣接地発掘調査報告
発行:大和高田市教育委員会
発行日:1986年9月1日
ページ数:20P+図版8P
編集:奈良県立橿原考古学研究所
定価:不明
オススメ度:★★☆☆☆
書評:
中世の万歳氏の統治した万歳平城の推定値での発掘調査であったが、城跡の遺構は見つからなかったようだ。現在まで掘の一部と見られる池が残っていることから中世でも沼地であったであろうことが推定されている。
続きを読む 万歳城跡隣接地発掘調査報告

秀吉を襲った大地震 地震考古学で戦国史を読む

秀吉を襲った大地震 地震考古学で戦国史を読む
出版社:平凡社
発行日:2010年1月
ページ数:277P
著者:寒川旭
定価:860円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
「天下統一の前後、豊臣秀吉は大地震に襲われた。戦国時代が終わり天下が統一されようとする時期の大地震について、被害の様相や人々の振る舞い、地震の痕跡などを組み合わせて詳しく紹介する。」
文字記録や考古学遺跡から地震を研究する新しい研究分野である「地震考古学」から、戦国時代に起きた二つの大地震「天正地震」と「伏見地震」を紹介している。人事ではない、間近に迫った地震の記録です。
この書籍をAmazonで購入する この書籍を楽天ブックスで購入する この書籍をbk1で購入する

続きを読む 秀吉を襲った大地震 地震考古学で戦国史を読む

自主研究 金沢城辰巳櫓12 北國TODAY VOL.58

自主研究 金沢城辰巳櫓12 北國TODAY VOL.58
編集・発行:北國総合研究所
発行日:2010年3月31日
ページ数:50P
定価:会員配布
オススメ度:★★★☆☆
書評:
北國総合研究所の自主研究「金沢城辰巳櫓」のレポート第12回。今回のテーマは「模型の力 遠くから一目瞭然 全国の城郭復元ブームに一石」。ついに完成した金沢城辰巳櫓の20分の1模型の製作における苦労話や、模型にすることで今後に向けていかせることを4ページで紹介する。ちなみに、この模型は北國新聞赤羽ホール一階に展示されている。

週刊真説歴史の道 第6巻 織田信長2雨の桶狭間

週刊真説歴史の道 第6巻 織田信長2雨の桶狭間
発行:小学館
発行日:2010年3月30日
ページ数:34P
定価:580円(5%税込)
オススメ度:★★★☆☆
書評:
今年は今号で紹介されている桶狭間の舞台をめぐってみたいです。
小学館「真説歴史の道」専用サイト

続きを読む 週刊真説歴史の道 第6巻 織田信長2雨の桶狭間